PageTopワーホリネット | ワーキングホリデーとは
201007273455

ノルマンディー小旅行(2) ドーヴィル 〜 フランスワーキングホリデー

ノルマンディー小旅行(2) ドーヴィル 〜 フランスワーキングホリデー 1 ワーキングホリデー通信
スターの名前がついた海の小屋
ドーヴィルは、サン・ラザール駅から列車で約2時間。海を見たくなったら、日帰りで行ける距離です。今回は、オンフルールから向かいました。バスで30分です。
「ノルマンディー海岸の女王」とよばれるほどの高級リゾート地と聞いていたのでちょっと身構えていましたが、高級ブティックもデパートも小さなかわいらしい建物で、ノルマンディ地方の木組みの家と調和していて、なんだかテーマパークにいるような気分になりました。いっしょに旅行した友達は、高級ホテルを前にして、ヘンゼルとグレーテルに出てくるお菓子の家みたいね、と一言。でも、さすが街全体が洗練された雰囲気です。

ノルマンディー小旅行(2) ドーヴィル 〜 フランスワーキングホリデー 2 ワーキングホリデー通信
白い砂浜とパラソル
午前中、まだ人の少ない静かな海でのんびり過ごしました。波打ち際を歩いたり、浜辺に寝転がったり。こうやって波の音をぼーっと聞くのも久しぶりだなあと思っていると、だんだん時間の流れが遅くなっていくように感じて、いつの間にかうとうと・・・。波の音のリラックス効果はすごいですね。
ノルマンディー小旅行(2) ドーヴィル 〜 フランスワーキングホリデー 3 ワーキングホリデー通信
かわいらしいブティック
夕飯は気軽にシーフードを食べれるお店へ、ということで、ホテルのご主人のおススメの「Le Garage」へ。店内は、往年の映画スターの写真がたくさん飾られていて、ここでもリゾート気分を味わえました。そういえば、ビーチにもスターの名前が書かれた海の小屋があったり、♪ダバダ、ダバダバダ〜でおなじみの「男と女」の舞台になったり、ドーヴィルは映画にゆかりのある土地なのです。
ノルマンディー小旅行(2) ドーヴィル 〜 フランスワーキングホリデー 4 ワーキングホリデー通信
ボリューム満点のムール貝
地元のおじさんから、ドーヴィルでは映画祭があるんだよ、と教えてもらいました。アメリカ映画専門の映画祭が、今年は9月3日〜12日に開催されるとのこと。そしてなんと冬にはアジア映画祭もやっているそうです。ほんとに映画の町ですね。次は、スターやマスコミで華やかな雰囲気になる映画祭の時期に、訪れてみたいです。

<関連記事>
ノルマンディー小旅行(3) モン・サン・ミッシェル
ノルマンディー小旅行(1) オンフルール

2010年07月27日(火) written by チェリープラム from (フランス)
Comment(0)


フランス関連の記事

この記事へのご感想は以下のフォームからどうぞ

お名前 [必須入力]
コメント [必須入力]
5000文字まで。(コメントにリンクは書き込めません。)
※記事の内容に沿わないコメントはお控えください。
※質問やお問い合わせはお控えください。


[ PR ]