PageTopワーホリネット | ワーキングホリデーとは
201007273453

NZのちびっこ芸自慢大会は!?  〜 ニュージーランドワーキングホリデー

NZのちびっこ芸自慢大会は!?  〜 ニュージーランドワーキングホリデー 1 ワーキングホリデー通信
「5 MINUTE of FAME」にたくさんの人だかり
 NZの学生たちも、2週間のスクールホリデーも終わり、新学期が始まりました。NZは冬の真っ只中ですが、例年7月のはじめから2週間のスクールホリデーは日本で言う冬休みに当たります。そしてこの時期は、子供たちに大評判のたくさんのイベントがあることでも知られていますが、その中でも注目のちびっこ芸自慢大会「5 MINUTES of FAME」の様子をお伝えします。
NZのちびっこ芸自慢大会は!?  〜 ニュージーランドワーキングホリデー 2 ワーキングホリデー通信
とっても表現力がある女の子のダンス
このイベントは全国にあるWestfield系のモールで行われ、月曜日から木曜日まで11時から12時の間に会場のステージ上で持ち時間の5分の間に芸を披露します。審査員に審査され、その日のうちに決勝出場者が選ばれます。それぞれの日に勝ち残った2〜3人が決勝の金曜日の最終日に芸を披露し、最終的に最優秀賞が選ばれます。
ちなみに、芸はさまざま。タップダンスやクラシックバレー、ギターやピアノの弾き語りからLady Gagaの女装ダンスまであらゆるジャンルが対象。年齢も5歳から13歳までと幅広く、プロ級の腕前から見るに耐えない・・(?)ものまでバラエティに富んでいます。NZでもアメリカンアイドルやアメリカントップアイドルなどオーデション番組がかなり人気なので、子供たちもこのオーディションに勝ち抜くために必死。というか、親たちも必死ですね。

今回の優勝者は、10歳と13歳の兄弟ユニットのバンドマンでした。かなりのプロの腕前。子供とは思えません!しかも他の決勝出場者もレベルが高く、表現力がとても豊か。とても楽しめました。

冬の寒い中やることがない時は、おうちにこもらずに暖かいモールに出かけ、才能ある子供たちの発掘をエンジョイしてみましょう。
2010年07月27日(火) written by lovey from (ニュージーランド)
Comment(0)


ニュージーランド関連の記事

この記事へのご感想は以下のフォームからどうぞ

お名前 [必須入力]
コメント [必須入力]
5000文字まで。(コメントにリンクは書き込めません。)
※記事の内容に沿わないコメントはお控えください。
※質問やお問い合わせはお控えください。


[ PR ]