PageTopワーホリネット | ワーキングホリデーとは
201007093430

印象画家公園でピクニックに。  〜 フランスワーキングホリデー

印象画家公園でピクニックに。  〜 フランスワーキングホリデー
印象派画家公園
パリの気温はぐんぐん上昇して、日中はクーラーが恋しくなるほど暑い日も。さて、この季節になるとパリジャン達がこぞってピクニックに出かけるのだ。私も友人に誘われてピクニックへ行くことに。場所はRUEIL-MALMAISONという町にある、印象派画家公園(PARC DES IMPRESSIONNISTES)。ものすごく広い公園に咲き誇る花、花、花。公園の名前の通り、モネなどの印象派の画家達がまるですぐそこで絵を描いているかのような雰囲気が漂っていた。印象派の画家達が描いた世界がまさにそこにあったのだ。

印象画家公園でピクニックに。  〜 フランスワーキングホリデー 印象画家公園でピクニックに。  〜 フランスワーキングホリデー 印象画家公園でピクニックに。  〜 フランスワーキングホリデー

シャンパーニュ、ワイン、サラミ、チップス、サラダ、チーズ、デザートなどをみんな持ち寄り、約束の場所で待ち合わせ。お腹いっぱいになったら、大自然に囲まれた公園の中でシエスタ(お昼寝)をする。お天気にも恵まれたこの日、屋外でのシエスタがこんなに心地良いものかとちょっぴり感激。公園を訪れた人たちはバドミントンやランニング、日光浴、そして公園散策を楽しんでいた。この日集まった15人ほどの友達と約4時間ほどにわたるピクニックを大満喫する。
パリジャン達はこうやって日常を楽しむのがとっても上手だ。
2010年07月09日(金) written by Paris Eyez from (フランス)
Comment(0)


フランス関連の記事

この記事へのご感想は以下のフォームからどうぞ

お名前 [必須入力]
コメント [必須入力]
5000文字まで。(コメントにリンクは書き込めません。)
※記事の内容に沿わないコメントはお控えください。
※質問やお問い合わせはお控えください。


[ PR ]