PageTopワーホリネット | ワーキングホリデーとは
201005213352

こどもWS(ワークショップ)  〜 ドイツワーキングホリデー

こどもWS(ワークショップ)  〜 ドイツワーキングホリデー 1 ワーキングホリデー通信
きっとかれらは絶対楽しいでしょうね!
すっかり日本のこどもの日は終わってしまったのですが、こちらドイツでは定期的にいたるところ、もう本当に、なんでもないような通りの一角でひょっこり子供の集まるイベントをやっていたりします。それだけキッズに対してのイベントは日本よりドイツのほうがずっとずっと恵まれているのかもしれません。
写真はそんな親子イベントの一環であった、体を動かすダンス系ワークショップ。こちらは子供同伴も考慮された大きな劇場ということもあって、ダンサーを職業としている人が実際にクリエーションする所だけにリノリウムが敷かれた立派なスタジオです。リーダーの女性が出すお題にたくさんのキッズ達がのびのび楽しそうに体を動かしています。走ったり、寝転がったりピョンピョン飛び跳ねてみたり...etc それをよそに親御さん達はママトークしたり一緒に横になったり、まだ小さいキッズの弟くんや妹ちゃんの世話をしていたり。その姿を見ているだけでもなんだか“今日はほのぼのした休日だな〜☆”と子供がいなくても感じてしまいます。

自分が子供だった頃、こんな広々した空間でどんなに大きな動きをしても怒られないとなったら何時間でもはしゃぎまくるだろうなぁ〜と、当時の自分自身の心境を呼び起こすような体験が味わえます。子連れでワーホリ渡航は絶対あり得ないことなので、これからワーホリをお考えの方も、今すでにワーホリ生活中のみなさんも、きっとこんな空間に出くわすと同じような感覚を覚えるのではないでしょうか?♪
2010年05月21日(金) written by mosch from (ドイツ)
Comment(0)


ドイツ関連の記事

この記事へのご感想は以下のフォームからどうぞ

お名前 [必須入力]
コメント [必須入力]
5000文字まで。(コメントにリンクは書き込めません。)
※記事の内容に沿わないコメントはお控えください。
※質問やお問い合わせはお控えください。


[ PR ]