PageTopワーホリネット | ワーキングホリデーとは
201004273308

春はムシの季節 〜 イギリスワーキングホリデー

春はムシの季節 〜 イギリスワーキングホリデー 1 ワーキングホリデー通信
遠くからぼかして撮った、
これが「ゲジゲジ」
先は、花粉かそれともアイスランドの火山噴火の影響か、外出をする度にひどく喉を痛めてしまい、外出を少し控えていたときのことです。トイレに出ました!あのムシが!
通称「ゲジゲジ」、本来はゲジ目のゲジというムシ、英語ではHouse Centipedes(家ムカデ)。名の通りムカデに似だが、攻撃性はほとんどなく、温厚。乾燥を嫌い、水気や他の小さなムシを求めて家に入ることがある。

私はムシが好きな方ではあると思っているのですが、足が15対もある外見はやはり気持ちが悪いのです。

さて、英国の住宅は、水周りがしっかりと整備されてない場合があり、私の住んでいるところも例外ではありません。トイレの裏側のパイプが通してある壁が、なぜかパイプ周辺ごとすっぽり開いていて、ここから彼らが侵入してくる様子。

英国のゲジについてネットで調べると「益虫」「無害に等しいが、その外見から嫌われることが多い」など書いてあるのですが、確かに見た目なのです。私が見たのは1ミリもないような小さいものが4匹でしたが、この恐怖心のおかげで、しばらく糸くずにまで反応する始末でした。すごいスピードで駆け抜ける彼らは、ただ闇雲にティッシュで「ごめん!」となってしまうのです。

そのゲジ対策を、最近同居人が見つけたというのです。それは「ローリング」技。彼いわく、逃げるゲジゲジの腹を紙か何かで持ち上げて、すばやく転がす(上下逆にする)というのです。実際、やってみる機会があったのでやってみましたが、なんと!脳しんとうのような状態になるのか、早い段階でフラフラになって、そのまま・・・という結果になりました。

少し大きなゲジゲジは、ひどいとは言わなくとも刺す可能性があるので、そういう場合には使える手段だと思います。最後になりましたが、ゲジゲジはあくまでも「益虫」に入るらしいので、共存してみるのも手段のひとつだということを忘れずに!

2010年04月27日(火) written by Muchiko from (イギリス)
Comment(0)


イギリス関連の記事

この記事へのご感想は以下のフォームからどうぞ

お名前 [必須入力]
コメント [必須入力]
5000文字まで。(コメントにリンクは書き込めません。)
※記事の内容に沿わないコメントはお控えください。
※質問やお問い合わせはお控えください。


[ PR ]