PageTopワーホリネット | ワーキングホリデーとは
201004163291

パリの国際カップル 〜 フランスワーホリ 〜

パリはまだまだ寒い日が続いている。もう4月中旬になるというのに先週はなんとヒョウが降った。異常気象はパリだけではないようだ。東京からの便りでも今年は異常な気候が続いていて、お花見も例年のようにはうまくいかなかったようだ。

さて、パリでは国籍の違うカップルが沢山いる。私もそのうちの一人。そんなミックスカップルを招待して今年最後のラクレットを楽しむパーティーを友人が催してくれた。

ラクレット(raclette)とはスイスやフランスのサヴォア地方で寒い時期に食べられる料理で、家庭ではラクレットグリルと呼ばれるホットプレートのようなものに個々のチーズをのせて温め、それが溶けたらジャガイモやハム、スモークサーモン、ブロッコリーなどの野菜と共に頂くという料理。日本で鍋を囲むと親しみがわくように、フランスでもラクレットやフォンデューを友人と共に囲むと初対面の人でもついつい親しみを覚えてしまう。

今回このラクレットパーティーを企画してくれたのはフランス人とベトナム人カップル。参加したカップルはフランス人をはじめイタリア、イラク、ペルー、マレーシア、そして日本人の私というなんとも国際的な集まり。テーブルに並ぶ料理もこの集まりを反映するかのように国際色豊かなものになっていた。

違った文化や育った環境が大きく異なるミックスカップルは決して容易に長続きするものではないが、お互いの文化や習慣、そして言語を学び、尊重し合うことでとてもエキサイティングなものになるのだ。
2010年04月16日(金) written by Paris Eyez from (フランス)
Comment(0)


フランス関連の記事

この記事へのご感想は以下のフォームからどうぞ

お名前 [必須入力]
コメント [必須入力]
5000文字まで。(コメントにリンクは書き込めません。)
※記事の内容に沿わないコメントはお控えください。
※質問やお問い合わせはお控えください。


[ PR ]