PageTopワーホリネット | ワーキングホリデーとは
201003233256

アイリッシュシチューいろいろ 〜 アイルランドワーホリ 〜

アイリッシュシチューいろいろ 〜 アイルランドワーホリ 〜 1 ワーキングホリデー通信
マッシュポテトが敷いてあるもの
アイルランド伝統料理のひとつ、アイリッシュシチュー。
ひとえにアイリッシュシチューといえど、お店(家庭)によって異なります。
じゃがいも一つとっても、形を残したままのもの、マッシュポテトにしたもの、どちらも付いているもの、チップスを添えたもの、
スープ仕立てのもの、カレーのようにドロっとしたもの、白っぽいもの、茶色っぽいもの、本当に様々です。
ただ、どれも共通して言えるのは、ラムがこれでもかとゴッソリ入っている点です。
アイリッシュシチューいろいろ 〜 アイルランドワーホリ 〜 2 ワーキングホリデー通信
奥にマッシュポテト、
手間に茹でたポテトそのまま
日本の食事は、肉類のメイン食材は控えめなことが多いですが、アイルランドは惜しみません。
シチューに入っているラムだけを食べてもお腹が満たされるほどです。
そのラムの風味がシチュー全体に広がってとても美味です。
また、いわゆるアイリッシュシチューではなく、ギネスシチューというのもあります。
牛肉をギネスで煮込んだ、香ばしくビターな味わいのシチューです。
アイリッシュシチューいろいろ 〜 アイルランドワーホリ 〜 3 ワーキングホリデー通信
スープ状のもの
こちらも惜しげもなく牛肉が入っています。
是非、パブやレストランをはしごして、シチュー比べをしてみてはいかがしょう。
自分好みのアイリッシュシチューを見つけるのも楽しいと思います。

ちなみに、和製英語では“シチュー”ですが、“スチュー”と発音した方が近いです。
Irishの友達曰く、streetのstと同じ発音だそうです。
注文の際、シチューと言うと通じないのでお気をつけ下さい。
アイリッシュシチューいろいろ 〜 アイルランドワーホリ 〜 4 ワーキングホリデー通信
パイ付きのギネスシチュー
2010年03月23日(火) written by oraymx from (アイルランド)
Comment(0)


アイルランド関連の記事

この記事へのご感想は以下のフォームからどうぞ

お名前 [必須入力]
コメント [必須入力]
5000文字まで。(コメントにリンクは書き込めません。)
※記事の内容に沿わないコメントはお控えください。
※質問やお問い合わせはお控えください。


[ PR ]