PageTopワーホリネット | ワーキングホリデーとは
201003163242

フランスで癒しのリゾート 〜 ワーホリ生活 〜

フランスで癒しのリゾート 〜 ワーホリ生活 〜 1 ワーキングホリデー通信
暖かい海水シャワーの下の
ベッドで指圧マッサージ
フランスでリゾートというと、アルプスのスキーであったり、地中海沿岸の海岸であったり、探せばいろいろ見つかるのですが、癒しというとその代表は大西洋岸を中心に盛んな、海の水を利用したタラソテラピーではないかと思います。
フランスで癒しのリゾート 〜 ワーホリ生活 〜 2 ワーキングホリデー通信
ゆったりと海水バスタブに
漬かりながら水流マッサージ
海水や海藻をつかったさまざまなマッサージや美容があるタラソテラピーは、なにかと上品な感じがします。客層をみても中高年の方が多いほか、比較的若い人としては乳幼児を連れた出産後の女性が見かけられます。しかし日本なら美容や癒しのメインの顧客となりそうな若い女性はというとあまり多く見かけません。
フランスで癒しのリゾート 〜 ワーホリ生活 〜 3 ワーキングホリデー通信
トルコ式蒸し風呂、
独特の雰囲気です
熟年夫婦、奥様と一緒にチャレンジという男性客あたりをみると、美容というよりも温泉のような感じもしなくもありません。といっても湯治場のような枯れた感じではなく、良く言えばセレブ感たっぷりな雰囲気なのです。もちろんお代金のほうも結構なもので、2食付の一週間併設ホテル滞在コースとなるとひとり1000ユーロを超えます。もちろんお手軽なお試しコースもあります。
フランスで癒しのリゾート 〜 ワーホリ生活 〜 4 ワーキングホリデー通信
暖かい海水プールは
海水浴とはまた違ってとても快適
さてその中身はといいますと、海水バスタブに気泡やら水圧マッサージや、海水シャワーの下でのオイルマッサージなどのリラックス類、海水プールでのさまざまなエクササイズ、海藻エキスを使った全身パックのなどの美容プログラムなどなどいろいろあります。大抵は併設の海水温水プール、サウナ、トルコ式蒸し風呂ハマムなどがあり、気がつくと一日中、水に漬かっています。
2010年03月16日(火) written by ichigo 『フランスで暮らす』 from (フランス)
Comment(0)


フランス関連の記事

この記事へのご感想は以下のフォームからどうぞ

お名前 [必須入力]
コメント [必須入力]
5000文字まで。(コメントにリンクは書き込めません。)
※記事の内容に沿わないコメントはお控えください。
※質問やお問い合わせはお控えください。


[ PR ]