PageTopワーホリネット | ワーキングホリデーとは
200912043072

アイルランドからイギリスへの入国審査 〜 アイルランドワーホリ 〜


→大きな地図で見る[Google]

 アイルランドからみて一番近い外国といえば、もちろんイギリスですよね!
 特に陸続きで行ける北アイルランドは、入国審査も何もいらずに簡単に入国できますが、れっきとした別の国。通貨もユーロではなくポンドですし、アイルランド内ではアイルランド語&英語のバイリンガル表示でも、北アイルランドでは英語のみ。お隣のブリテン島へも、格安航空会社などで1時間ほどで簡単にひとっ飛び。「週末にちょっとロンドンへお買い物したい」とか「スコットランドを観光してみたい」という夢も簡単に叶えられるのが嬉しいです。

 さらに嬉しいのは、アイルランドの空港からイギリスの空港へ到着した際、“入国審査”がないこと。気づけばもう街の中に出ていて、「あれ?入国審査のブース通ったっけ?」と疑問に思ったことのある方ももしかしたらいるかもしれません。これは、イギリスからアイルランドが独立した後も、アイルランドがイギリスの「内地扱い」となっているからだそうです。

 しかし昨今は、テロなど安全面からの不安要素があるなどの理由で、イギリス側はアイルランドからの入国者にも入国審査を行うよう法律を変更したがっています。しかし今のところ英国の貴族院議員の反対などにより、おあずけ状態なのだとか。

 ところで、イギリス→アイルランド入国の際は審査がありますので、どうかお間違えのないよう……。


2009年12月04日(金) written by Uisce 『エール備忘録』 from (アイルランド)
Comment(0)


アイルランド関連の記事

この記事へのご感想は以下のフォームからどうぞ

お名前 [必須入力]
コメント [必須入力]
5000文字まで。(コメントにリンクは書き込めません。)
※記事の内容に沿わないコメントはお控えください。
※質問やお問い合わせはお控えください。


[ PR ]