PageTopワーホリネット | ワーキングホリデーとは
200912013066

A&Pショーで羊に触れよう! 〜 ニュージーランドワーホリ 〜

A&Pショーで羊に触れよう! 〜 ニュージーランドワーホリ 〜 1 ワーキングホリデー通信
今回最も美味しいラム肉の品種で
賞(?)を取った羊たち
 11月の第2週目の金曜日はカンタベリーだけの休日の「Canterbury Anniversary」。この日はオークランドやウェリントンでは普通の日。ちょっと得した気分になりますね!(とはいえ1月にはオークランドだけのホリデーがありますが・・・)
今回は、その2日前から金曜日まで盛大に行われる毎年恒例のA&Pショーをご紹介します。日本語で言うところの農業祭りというところでしょうか。
A&Pショーで羊に触れよう! 〜 ニュージーランドワーホリ 〜 2 ワーキングホリデー通信
アルパカの品評会
南島中から多くのファーマーを初め家族連れや友達通しでも楽しめる展示物やイベントが目白押しでした。私が好きだったのは動物の品評会。私が見たときにはちょうどアルパカたちが頑張っていました。待合室(小屋?)には、10匹以上のアルパカとその飼い主らしき人が待っていて、順番が着たら決められたコースを歩き、それに対して審査員が点数をつけます。それに勝ち残ったアルパカにはメダルが進呈されるそうです。(アルパカが嬉しいかどうかはわかりませんが・・)
その他には、やっぱりNZといえば羊!ということで、牧羊犬のショーも見ごたえがありますね。
A&Pショーで羊に触れよう! 〜 ニュージーランドワーホリ 〜 3 ワーキングホリデー通信
触れるくらい近くでいろんな動物が見れます
メインのテントでは、フードショーで賑わいを見せていました。
ファームといってももちろん動物のショーだけではもちろんなく、自慢の農作物を使っての食べ物も見ごたえがあります。
ほっぺも落ちるようなチーズやワインのテイスティング、脂のたっぷり乗ったサーモンのグリル、どれもこれもみんな美味しそうでした。
このA&Pショーは農業大国のNZを満喫できるお勧めのイベントです!
2009年12月01日(火) written by lovey from (ニュージーランド)
Comment(0)


ニュージーランド関連の記事

この記事へのご感想は以下のフォームからどうぞ

お名前 [必須入力]
コメント [必須入力]
5000文字まで。(コメントにリンクは書き込めません。)
※記事の内容に沿わないコメントはお控えください。
※質問やお問い合わせはお控えください。


[ PR ]