PageTopワーホリネット | ワーキングホリデーとは
200911243056

カナダにおける新型インフルエンザの現状 〜 カナダワーホリ 〜

今年4月にメキシコで発生した新型インフルエンザ『H1N1亜型』。先進国を中心に徐々に拡大が広がり、あっという間に今現在の「世界的流行(パンデミック)」の状態となってしまいました。今回は、今現在の「カナダにおける新型インフルエンザの現状」についてお話したいと思います。

メキシコを中心に広がった今回の新型ウィルス、メキシコと同じ「アメリカ大陸」に属するカナダは比較的早い段階で新型ウィルス患者を出しました。それもその筈、カナダ人にとってメキシコは「身近なリゾート地」として大人気の場所。毎年、多くのカナダ人がメキシコを訪れています。日本人がハワイやグアムに行くのと同じ感覚ですね。

早い段階で新型インフルエンザ患者を出したカナダではありますが、日本が陥ったようなパニックに陥る事は殆どありませんでした。多くの人が「毎年流行る通常インフルエンザの方が、毎年死者を多く出しているのでそちらの方が怖い。」といった感想を持っており、実際に、街で感染予防のマスクをしている人は皆無でした(街でマスクを着けていたのは海外からの観光客が殆どです)。日本では「風邪予防」としてマスクを着用しますが、カナダでは「病気に掛かった人が(人にうつすのを予防する為に)マスクをする」のが通常なので、それも関係しているかもしれません。

そして日本では異例とも言える「夏〜秋」に大流行した今回の新型インフルエンザですが、カナダでも勿論、拡大を広げています。『Flu Tracker/H1N1 swine flu』の情報によると、記事を書いている今現在で、カナダにおける「新型インフルエンザ患者」とされる人数は12,219人。その内「感染疑い」が239人、「感染確認」が11,764人、「死亡」が216人。もちろん、医師に掛からずに自力で治した人達の数は含まれていないので、実際はこの数字を遥かに上回っていると思われます。ちなみに日本での新型感染者数は13,416人。日本の方がカナダより患者数が多い事に驚きですが、日本はカナダに比べると国土が小さく、にも拘らず国民数は圧倒的にカナダより多い事(日本の人口はカナダ人口の約4倍)を考えると、この数にも納得できますね。

ウィルス発見の4月から10月辺りまで、あまり新型ウィルスについて騒いでいなかったカナダ人達なのですが、新型ウィルスワクチンの接種が11月頭に開始されてから、心情に変化が現れてきたようです。「ワクチンが出来たのなら予防として受けておきたい。子供にも受けさせたい」という気持ちが生じ、新型インフルエンザの話題が日常によく登場するようになったのです。開始当初はワクチンの数に限りがあった為、『生後2ヶ月〜5歳以下の子供』『生後6ヶ月未満の子供がいる家族』『妊婦』『罹患すると重症化する疾患を持っている人』に対し優先的に接種が開始され、接種が行われるクリニックやコミュニティーセンターには、主に小さな子供連れの親子達が1〜3時間待ちの長蛇の列を作っていました。

実は、この「ワクチン接種制限」からトラブルも発生しました。カルガリーにホームを持つアイスホッケー・チーム『カルガリー・フレームス』の選手達とその家族、チーム経営陣とその家族、ホームリンクを管理する従業員達とその家族、とにかく、フレームスに関係する人々とその家族が、『優先対象外』であったにもかかわらずワクチン接種を早々に受けた事が発覚し、国民から大顰蹙を買う事態となりました。手配をした上層部の解雇問題にまで発展したこの「事件」、いかに新型インフルエンザがカナダで注目されているかを物語っていると思います。

そんな騒動も起こした『新型ワクチン』でありますが、ブリティッシュ・コロンビア州では11月20日を以って接種制限が解除され、ワクチンを希望する全てのBC州住人がワクチンを受ける事が出来るようになりました。接種を希望する方(ただし、卵等のアレルギーがある方は要確認)は『Ministry of Health Service』のページに添付されている、ワクチン実施場所の『ロケーターマップ』を参考にしてください(ズームすると実施場所が表示されます)。実施日時等も明記されているので、とても解り易いと思います。

後遺症に関する不安等でワクチン接種を問題視する声も多々ありますが、こればかりは個人の判断に委ねるしかありません。ちなみに、私は色々思う事がありまして、ワクチンを受ける方向で考えています。皆さんは、どうですか?


●Ministry of Health Service

http://www.health.gov.bc.ca/flu/

2009年11月24日(火) written by Saori from (カナダ)
Comment(0)


カナダ関連の記事

この記事へのご感想は以下のフォームからどうぞ

お名前 [必須入力]
コメント [必須入力]
5000文字まで。(コメントにリンクは書き込めません。)
※記事の内容に沿わないコメントはお控えください。
※質問やお問い合わせはお控えください。


[ PR ]