PageTopワーホリネット | ワーキングホリデーとは
200911203054

フィドル・フェスティバル 〜 イギリスワーホリ 〜

フィドル・フェスティバル 〜 イギリスワーホリ 〜

11月13〜15日、エディンバラでフィドル・フェスティバルが開催されました。
毎年11月に催されるこのイベントは、ご想像通り、フィドル(バイオリン)一色のお祭り。たった3日間のイベントなのですが、コンサートにリサイタル、ワークショップ、トークありとまさに「フィドル漬け」になれる、フィドル愛好家にはたまらないイベントなのです。

不況にもかかわらず今年も会場は大賑わいで、スコットランドには実にフィドルやフォーク・ミュージックの愛好家が多いのだな、と思わずにはいられませんでした。

私も毎年フィドル・フェスティバルのコンサートには足を運んでいますが、今年は以前から見たいと思っていた、フィドラーの演奏を生で見ることができ、大感激でした!

3日間通しのチケット(48ポンド)もあったのですが、今回は1日チケットを買って楽しむことに。12ポンド(2009年現在)でほとんどのイベントを見たり、参加したりすることができます。おかげで今年はかなり満喫したと思います。

イギリスで素晴らしいなと思うことは、こういった参加型のイベントがとても多いことです。コンサートを聴きに行くだけでなく、プロのフィドラーから直接指導を受けられたり、一緒に演奏を出来るお祭りなんて、足を運ぶ身としては何倍も得した気分になります。私も来年こそは、ワークショップやセッションに参加してみたいものだ、そう思いつつ、会場を後にしてきました。
2009年11月20日(金) written by Miyo from (イギリス)
Comment(0)


イギリス関連の記事

この記事へのご感想は以下のフォームからどうぞ

お名前 [必須入力]
コメント [必須入力]
5000文字まで。(コメントにリンクは書き込めません。)
※記事の内容に沿わないコメントはお控えください。
※質問やお問い合わせはお控えください。


[ PR ]