PageTopワーホリネット | ワーキングホリデーとは
200908142921

8月の過ごし方あれこれ 〜 ワーホリドイツ 〜

8月は毎度のことながら、友人・知人・ルームメイトが帰省や休暇で出払ってしまい、欧米圏以外のましてや働く事・時間に追われ忙しい事に慣れてしまっている日本からやってきている私達にとっては“じゃあ私も帰省しようかな”というわけにもいかず、“せっかくドイツ生活してるのだし”という思いもありで、なんとかこのもの寂し気な8月を満喫しないといけません。 
といっても、そんな時に限ってクラブイベントもあんまり気になるのがなかったり、野外のイベントも6月7月に比べると減ってくるしで、居残り組の友達とちょっとしたパーティーをするかフリマに行くとかチャリンコでどこまで行けるかの「暇つぶしご近所小旅行」をやってみるとか、その都市の情報誌をくまなくチェック…etc なんて感じになってくることと思います。

ベルリンに居てると今年は『世界陸上2009ベルリン』もあるので、世界陸上に関する事をしてみたりもできます。また、ダンスに興味がある方は『Tanz im August2009』も8月14〜30日まで開催されますので、人気のあるカンパニーのチケットはもう今だと売り切れなんてこともあるかもしれませんが、体験してみてはいかがでしょうか。
その他にも、『料理のレパートリーを増やしてみる』、『鉄道の旅をしてみる』、『湖で下着で泳いでみる』、『行こうと思ってて行けてなかった美術館の割引デーに行ってみる』、『友達のお出かけに誘われたらとりあえず付いていってみる』、『じっくり絵を描いてみる』、『待ち歩きして写真を撮ってみる』などなど、けっこう挙げたら普段できてないことに着手できますね。

遊びばかりになってしまいましたが、もちろん語学学校に行かれてる場合は宿題・予習・復習もしないとですよね。でも、机に向かってると他のこともしたくなってくるもんですよね(笑)。休み明けの学校で何をして過ごしたかをドイツ語で友達と語らうためにも8月の過ごし方って意外とポイントかも?!
2009年08月14日(金) written by mosch from (ドイツ)
Comment(0)


ドイツ関連の記事

この記事へのご感想は以下のフォームからどうぞ

お名前 [必須入力]
コメント [必須入力]
5000文字まで。(コメントにリンクは書き込めません。)
※記事の内容に沿わないコメントはお控えください。
※質問やお問い合わせはお控えください。


[ PR ]