PageTopワーホリネット | ワーキングホリデーとは
200906302859

ニュージーランドの方言 〜 ワーホリ生活 〜

ニュージーランドの方言 〜 ワーホリ生活 〜 1 ワーキングホリデー通信
ニュージーランド仕様の
ポテトチップス"KIWI AS"
語学留学の国を決める際にいろいろと考えなければいけないことがあるかと思いますが、方言やアクセントの問題もそのうちのひとつ。「ニュージーランドに方言はありますか? 」の質問に、私だったら迷いもなく「あります!」と答えるでしょう。
私がニュージーランドに来たばかりで、ホームステイしていたときの話しです。そこには7歳のかわいらしい女の子がいたのですが、私にこう繰り返して言うのです。
「ヘーカイムヒア、ヘーカイムヒア!」
私の中では、「????」です。何か新しい言語か、それともマオリ語か・・・と考えているとマザーがドアを開けると、そこにはマザーの新しいボーイフレンドが立っていました。
「ヘーカイムヒア」=「He came here」だったのです。

ニュージーランド(Kiwi)イングリッシュは、アイをエイ、イーをエー、そしてエーをイーと発音する特徴があります。88ですとアイティーアイト、レッドですとリードと聞こえます。日本と同じで、地方から離れれば離れるだけ方言も強くなりますし、たとえシティでもお年寄りの英語は本当に難しいです。

ただ、安心してください。語学学校ではきちんとしたイギリス英語を教えてくれます。少し大きな学校になれば、アメリカから来た先生がいらっしゃるところも多いので、アメリカ英語も勉強することも可能かもしれません。

それでは、ここでいくつか便利で使えるKiwiイングリッシュを!
-「Cheers(チアーズ)」=ありがとう、さよなら
-「sweet as(スゥイータズ)」=それはいいね!ただのGoodよりもbetterなとき
-「G’day mate(ゲダーイマイト)」=友達同士の挨拶
-「Ta(ター)」=砕けた言い方のありがとう

方言はあるにしてもその特長さえ分かればリスニングは可能ですし、郷に入ったら郷に従えで、ぜひKiwiイングリッシュにチャレンジしてみてください。このKiwiイングリッシュの響きの心地よさをぜひ体験してみてくださいね!
2009年06月30日(火) written by lovey from (ニュージーランド)
Comment(1)


ニュージーランド関連の記事

この記事へのコメント

Eri 2009/06/30/21:10
こんにちわ!私はイギリスに滞在中です。英語圏でも色々アクセントがあって面白いですよね!
「ヘーカイムヒア」さっぱり分かりませんでしたw。

ブログ内で紹介されてるKiwi英語、NZ以外でも使われること多いようデスよ。
-「Cheers(チアーズ)」は同じ意味でイギリス・アイルランドでもしょっちゅう使われます。
-「G’day mate(ゲダーイマイト)」もオーストラリアでもよく使われると聞いたことが。
-「Ta(ター)」イギリスでもよく耳にします。

やはりNZもOZとかアイルランドとかは英国の影響を多く受けているので、英国の表現と同じになることも多いのかも。

この記事へのご感想は以下のフォームからどうぞ

お名前 [必須入力]
コメント [必須入力]
5000文字まで。(コメントにリンクは書き込めません。)
※記事の内容に沿わないコメントはお控えください。
※質問やお問い合わせはお控えください。


[ PR ]