PageTopワーホリネット | ワーキングホリデーとは
200906162838

母の日 〜 ワーホリフランス 〜

母の日 〜 ワーホリフランス 〜 1 ワーキングホリデー通信
ワインのお店にあった
母の日のポスター
先月、日本では「母の日」がありましたが、フランスの「母の日」は5月最後の日曜日。ただし、キリスト教の精霊降臨の主日(Pentecôt)が同じ日曜日となってしまう年には、6月の第1日曜日が「母の日」となります。なので今年は、6月の第1日曜日、6月7日が「母の日」でした。
フランスでも、「母の日」は、家族で集まって食事をしたり、プレゼントを贈ったりするそうです。普段は日曜日が休みのレストランもその日は営業していたり、もしくは営業時間が午前中のお店も営業時間を延長して開いてたりします。

日本と同じく花束やケーキもその日のために大量に売られています。お花屋さんでは外にテーブルをおいて束ねる姿も。ただ日本と違うのは、日本は「母の日」とかそういったイベントになるとお花の値段が高くなりますが、フランスは普段より安くなるそうです。でも売れる量がいつもより多いので、売上げはいいんじゃないというのがフランス人の感想でした。日本の感覚と違いますね。

母の日 〜 ワーホリフランス 〜 2 ワーキングホリデー通信
お花屋さんの特設会場。行列ができていました!
また、ケーキ屋さんでは、「母の日」用に「Maman」と書かれたお菓子や、ホールのケーキに「母の日」用のプレートがあったり。ケーキ屋さんもこの日は大忙しでした。そして、街中ではケーキと花束を抱えている人がいっぱい。
ただ、フランス人に「父の日」を聞いたところ、たぶん今月だったと思うけど、わからないと言われました。日本でも「父の日」より「母の日」のほうが盛大に行われますが、それはフランスでも同じようです(笑)
母の日 〜 ワーホリフランス 〜 3 ワーキングホリデー通信
母の日用のお菓子とかパンが売られている様子
日本では「父の日」がもうすぐですね。フランスも今月の第3日曜日が「父の日」なので、同じ日です。「母の日」と同じように盛大に祝いましょうね。
2009年06月16日(火) written by みな from (フランス)
Comment(0)


フランス関連の記事

この記事へのご感想は以下のフォームからどうぞ

お名前 [必須入力]
コメント [必須入力]
5000文字まで。(コメントにリンクは書き込めません。)
※記事の内容に沿わないコメントはお控えください。
※質問やお問い合わせはお控えください。


[ PR ]