PageTopワーホリネット | ワーキングホリデーとは
200905292813

絶景のワイト島へ 〜 ワーホリイギリス 〜

絶景のワイト島へ 〜 ワーホリイギリス 〜 1 ワーキングホリデー通信
絶景の崖、ザ・ニードル
イングランドの南方、イギリス海峡に浮かぶワイト島はヴィクトリア時代よりリゾート地として親しまれています。面積は約380キロ平方メートル、田園風景と絶景の海岸線に恵まれたこの美しい島は、イングランドの優雅な風景をすべて詰め込んだお伽の国のようです。
この島の最大の名所であるアラム・ベイは絶景の断崖絶壁が続く海岸線で、島の最西端には石灰岩が浸食されて出来きたザ・ニードルズとよばれる岬があります。この景観は息をのむほどで、絶壁の上に広がる芝生地帯を歩くだけでも自然の驚異に胸を打たれます。
また、ニードルズ先端近くに立つと、イギリスとフランスの両方を眺めることができ、2つの国を掌握したような満足感さえ得られるでしょう。この風景は、ワイト島で最も有名な景色であり1年を通して多くの観光客たちが訪れています。

絶景のワイト島へ 〜 ワーホリイギリス 〜 2 ワーキングホリデー通信
茅葺屋根がかわいいコテージ
島のちょうど真ん中に位置するゴッズ・ヒル村には、茅葺屋根が可愛らしい家々が立ち並ぶ牧歌的な田園風景があります。
イングランド中部にあるコッツウォルズの村々を彷彿とさせるようなコテージや手入れの行き届いた美しいイングリッシュ・ガーデンは一見の価値ありです。村の中心には、ゴッズ・ヒル村をミニチュア化させたモデル・ヴィレッジがあり、この村の全体像をつかむのにはもってこいのアトラクションとなっています。モデル・ヴィレッジと言って馬鹿に出来ないほどすべてが精巧に作られており、その中にもちょっとしたジョークがちりばめられていますので、大人でも十分に楽しめるんです。
ワイト島へは、リミントン、サウザンプトン、ポーツマスからそれぞれフェリーが運航しています。
2009年05月29日(金) written by あっこ from (イギリス)
Comment(0)


イギリス関連の記事

この記事へのご感想は以下のフォームからどうぞ

お名前 [必須入力]
コメント [必須入力]
5000文字まで。(コメントにリンクは書き込めません。)
※記事の内容に沿わないコメントはお控えください。
※質問やお問い合わせはお控えください。


[ PR ]