PageTopワーホリネット | ワーキングホリデーとは
200905082781

豚インフルエンザに注意! 〜 ワーホリアイルランド 〜

 今世界中で「新型インフルエンザ(豚インフルエンザ/Swine Flu)」が猛威をふるっていますね。

 アイルランドでも毎日新型(豚)インフルエンザの感染情報についてのニュースが毎日報道されています。
 この国のケースでは、「新型インフルエンザの疑い」があった患者が若干名(全員新型インフルエンザではなかったようです)、そして新型インフルエンザ感染者1名となっています。(5月3日現在)新型インフルエンザに感染した男性は、最近メキシコからアイルランドへ戻ったところだったそうですが、幸い大事には至らず現在快方に向かっているそうです。

 それにしても在住する街や近隣の街の様子を見ていても、特にパニックになっている様子はないですし、マスク姿の通行人は誰もいないよう。半分“他人事”的に考えている人も少なくないよう。『豚インフルエンザ』と呼ばれたりすることから、養豚業に従事する人にとっては『豚のイメージダウン(?)で、売り上げに悪影響する』といった心配材料にもなっています。

 ところで、アイルランドの公共医療サービス機関であるHSEでも、新型インフルエンザに関する情報や予防法を公開していたので、ここでもご紹介します。

<豚インフルエンザが人に感染すると、どんな症状が出るのですか?>

→症状的には、普通のインフルエンザに似た感じです。例えば突然の発熱・せき・のどの痛み・鼻水・筋肉痛・頭痛などです。嘔吐や下痢といった症状がある患者もいます。

<症状がでたらどうすればよいですか?>

→すでに感染者が出ている国・地域へ最近訪れたりして、後にインフルエンザらしい症状が出たら、診察か治療が必要であるかを判断する必要があるので、ただちに 主治医へ電話連絡をしてください。

<インフルエンザの症状がでたら……>

●せきやくしゃみをする時は、ティッシュなどで口と鼻を覆いましょう。鼻を拭いたりかんだりする時も同様にしましょう。

●使用後のティッシュは一番近くにあるゴミ箱へ捨てましょう。

●石鹸や水での手洗いを励行しましょう。特にせきやくしゃみの後は注意して手洗いしましょう。アルコール入りのハンドソープを使用するのも効果的です。

●ドアノブなど家の中でよく触る場所は、市販の洗剤などを使って頻繁に拭き掃除しましょう。

●患者の近くには近寄らないようにしましょう。

●もしインフルエンザにかかってしまったら、自宅でゆっくり療養するようにし、他の人にインフルエンザをうつさないようにしましょう。目や鼻、口などに触れないようにしましょう。

 一日も早く、世界を震撼させるこの豚インフルエンザが治まりますように――。皆さんもくれぐれもお体には気をつけてくださいね。
2009年05月08日(金) written by Uisce 『エール備忘録』 from (アイルランド)
Comment(0)


アイルランド関連の記事

この記事へのご感想は以下のフォームからどうぞ

お名前 [必須入力]
コメント [必須入力]
5000文字まで。(コメントにリンクは書き込めません。)
※記事の内容に沿わないコメントはお控えください。
※質問やお問い合わせはお控えください。


[ PR ]