PageTopワーホリネット | ワーキングホリデーとは
200903312726

バンクーバー島で小旅行 〜 ワーホリカナダ 〜

バンクーバー島で小旅行 〜 ワーホリカナダ 〜 1 ワーキングホリデー通信
ナナイモ・ハーバー。遊歩道沿いには
レストランやアフタヌーン・ティーが出来る
ティーハウスもあります。
先週、フェリーに乗ってバンクーバー島に一泊二日の小旅行に行ってきました。本土からフェリーで2時間弱の場所にある広大な島なのですが、『島』と言っても“ただの島”ではありません。バンクーバー島には、私が住むブリティッシュ・コロンビア州(以下BC州)の州都が置かれているんです。それだけでなく、見所も一杯のバンクーバー島。今回は私のバンクーバー島での小旅行のお話をしたいと思います。
バンクーバー島で小旅行 〜 ワーホリカナダ 〜 2 ワーキングホリデー通信
サンドイッチのSUBWAYも、
シュメイナスの手に掛かればこんな感じに!
まずはバンクーバー島について少し説明を。バンクーバー島はジョージア海峡を間に挟んでBC州本土と向かい合っており、面積は32,134平方キロ 。アメリカ大陸太平洋側では最大の島です。人口は約75万人。カナダ国土では一番気候が温暖なので「リタイア(定年退職)後にはバンクーバー島へ移住したい」と夢見る人が多く、実際、リタイア後にバンクーバー島へ移住する人がとても多いそうです。
バンクーバー島で小旅行 〜 ワーホリカナダ 〜 3 ワーキングホリデー通信
インナーハーバーから見た
ビクトリアの象徴・州議事堂
今回私が訪れたのは『ナナイモ』『シュメイナス』『ビクトリア』。まず最初に訪れた『ナナイモ』はバンクーバー島東岸にある島内第二の都市で、メトロ・バンクーバーのホーシュー・ベイやトワッセンからの直通フェリーが通っており“島の玄関口”として有名です。訪れた日はあいにくの曇り空でしたが雨は降っていなかったので、ナナイモの絵葉書で有名なナナイモ・ハーバーをゆっくり散歩。ここからはナナイモ⇔バンクーバー間を結ぶ水上飛行機(飛行時間は片道わずか20分!)乗り場や、島全体が自然公園のニューキャッスル島行きの小型水上タクシー乗り場があります。散歩の後はナナイモの街を一望できるSugar Loaf Mt. Parkに赴き最高の景色を堪能しました。
ナナイモで一泊した後は次の目的地『シュメイナス』へ。ここは小さな町ながらも『壁画の町』として、カナダのガイドブックには必ず登場する有名な町。実はこの壁画、町興しの一環として行われたそうなんですが、この壁画のお陰で、町には世界中から毎年40万人もの観光客が訪れるそうです。町興し政策は“大成功”となったわけですね。壁画だけでなく、家の一軒一軒が外壁に色鮮やかなパステルカラーを使用しており、町全体をカラフルな印象にしています。1時間もあれば町全体を周る事が出来るので、一度は立ち寄ってみて欲しい場所です。

バンクーバー島で小旅行 〜 ワーホリカナダ 〜 4 ワーキングホリデー通信
ビクトリアといえば
「アフタヌーン・ティー」。
是非ティータイムを
楽しんでみてください。
そしてお昼過ぎ、最終目的地のビクトリアへ。ビクトリアは島の最南端に位置し、BC州の州都として州議事堂が置かれています。“ブリティッシュ・コロンビア(“英国領アメリカ”という意味)”の州都なだけあり、BC州で最も英国色を色濃く残す街で、別名『花の都』。その名の通り、街の至る所に美しい花が咲いています。今回はちょっと時期的に早かったのですが、あと1ヶ月もすれば街中が春の花で溢れる事でしょう。ビクトリアは主に観光で成り立っている都市なので、観光場所も目白押し。主な観光名所が凝縮されたようなインナー・ハーバーを歩くだけでも楽しいのですが、今回は私がまだ訪れた事が無い『クレイグダロック城』と『ロイヤルBC博物館』へ。クレイグダロック城はとってもゴージャスで、当時の資産家一族の優雅な生活を垣間見る事が出来ました。ロイヤルBC博物館はBC州の歴史を紹介している場所なのですが、とにかく展示物が凄い!どちらも見応えがあって、行ってみて良かった。紅茶の老舗・『Murchie's』本店でのお茶も美味し楽しかったです。
今回は駆け足のバンクーバー島観光でしたが、まだまだ見所が満載のバンクーバー島なので、次回はもう少し時間をかけて見て周りたいな、と思いました。
2009年03月31日(火) written by Saori from (カナダ)
Comment(0)


カナダ関連の記事

この記事へのご感想は以下のフォームからどうぞ

お名前 [必須入力]
コメント [必須入力]
5000文字まで。(コメントにリンクは書き込めません。)
※記事の内容に沿わないコメントはお控えください。
※質問やお問い合わせはお控えください。


[ PR ]