PageTopワーホリネット | ワーキングホリデーとは
200901132614

Four Seasons In One Day 〜 ワーホリニュージーランド 〜

Four Seasons In One Day 〜 ワーホリニュージーランド 〜 1 ワーキングホリデー通信
Diamond Harbaourからの夏の風景
ここニュージーランドでは、一日のうちで四季があると言われます。
たとえ夏真っ盛りの時期とはいえ、朝は冷え込みジャケットが必要ですが、昼間はタンクトップ、夜になるとまた冷え込み厚手のジャケットが必要だったりします。
さらに天候も良く変わり、晴れたかと思うえば、雨が降り、あっという間に雹が降り始めたり、と思えば、またまた日差しがいたいくらいに晴れたり・・。

Four Seasons In One Day 〜 ワーホリニュージーランド 〜 2 ワーキングホリデー通信
夏を楽しむ若者たち
外出するときの服装にはコツが必要です。日本の夏は、朝晩冷え込むとはいえ、朝着ていた服装で一日過ごせることも普通ですよね。
でも、ニュージーランドでは、決して外を見て現地の人が着ている服装を見て、それを参考にすることをしないようにしましょう。かなり危険ですよ!
というのも、現地の人は体感温度が違うようで、日本人が感じる温度とは明らかに違います。
外を見ると晴れているし、みんな半そでで出ているからといって同じように出ると、大変な目にあいますので、外出するときには必ず自分で確かめて、どんなに暖かくても夜まで外出するときには上着は必須です。脱げるように重ね着をすると良いでしょう!
これは余談ですが、こちらにきて驚いたのは、現地の人は傘を差さない人が多いということです。ホストファミリーにこのことを話すと、「傘を差さないのはゲイに見られるから!ひ弱に見られるんだよ(笑)」なんていう返事が返ってきましたが、恐らくですが、風が強く、傘も丈夫ではないので傘を差しても一緒だからかなあと思います。しかも乾燥しているので、濡れてもすぐ乾きます。また、夏に一日中雨が降り続く日もそうそう多くないので、本当に傘の出番は少ないです。

ところ変われば気候も変わってきます。日本と同じ四季がある国ですが、天気に対する考え方や行動の違いを知るのも面白いものですね。
2009年01月13日(火) written by lovey from (ニュージーランド)
Comment(0)


ニュージーランド関連の記事

この記事へのご感想は以下のフォームからどうぞ

お名前 [必須入力]
コメント [必須入力]
5000文字まで。(コメントにリンクは書き込めません。)
※記事の内容に沿わないコメントはお控えください。
※質問やお問い合わせはお控えください。


[ PR ]