PageTopワーホリネット | ワーキングホリデーとは
200812302597

KIWI流!「リラックス」&「セール」のクリスマス 〜 ワーホリNZ 〜

KIWI流!「リラックス」&「セール」のクリスマス 〜 ワーホリNZ 〜 1 ワーキングホリデー通信
大聖堂横のクリスマスツリー
日本はこれからが冬本番ですが、南半球のNZはこれからが夏本番。
12月ともなると、南極に近いNZは21時を過ぎてもまだ明るいので、クリスマスといっても、夜の煌びやかなイルミネーションは少なく、日本に比べるといたって地味だと思います。

そこで、今回は、KIWI達のクリスマスに向けての過ごし方をご紹介します。

KIWI流!「リラックス」&「セール」のクリスマス 〜 ワーホリNZ 〜 2 ワーキングホリデー通信
サンタパレードの最後を飾るサンタの行進
KIWI達のクリスマスのキーワードは、「リラックス」&「セール」です。
まずは「リラックス」。
NZでは、クリスマスが近づくにつれて、大人から子供までしっかり楽しめるイベントが盛りだくさん。しかも、嬉しい「無料」!

毎年、「クリスマスが近づいてきたな」と思うイベントが、クリスマスコンサートです。

各街にある巨大な公園に1万人以上が集まり、子供達によるクリスマスキャロルやNZでの有名人によるパフォーマンス、トークショーなどが繰り広げられます。
家族連れや友達同士、みんなリラックスして、持ち寄った料理やワイン・ビールで楽しみます。

さらに毎年恒例のクリスマスパレードで楽しみます。
KIWI達はもちろんのこと、様々国の人たちも様々な衣装を着て行進します。その中には日本人会のパフォーマンスもあります。そして最後に行進してくるのが、もちろんサンタです。

KIWI流!「リラックス」&「セール」のクリスマス 〜 ワーホリNZ 〜 3 ワーキングホリデー通信
トラムにもクリスマスツリーが
さらに、ちょっとしたコンサートや大道芸などもたくさん見られます。
こういうものにも気負わずに行けるのが、ここNZの特権でもありますね。

そして、キーワードのもう1つの「セール」

年々セールの時期が早くなっている傾向があり、いろんなモールや商店街ではたくさんの人だかり。

KIWI流!「リラックス」&「セール」のクリスマス 〜 ワーホリNZ 〜 4 ワーキングホリデー通信
ボクシングデーの人だかり
特に一番賑わいを見せるのが「ボクシングデー」と言われる12月26日。
この日は、一年のうちで一番安くなる日=一番人がお金を使う日=一番売上げがある日と言われています。この日は、朝から晩までどこもかしこも、狙いのものをGETするための人だらけ。のんびり屋といわれているKIWIの影も形もなくなります。
NZのクリスマスは、暖かい分のんびりゆっくり過ごせるイベントも目白押しですし、日本の年末商戦も体験できるし、いい事だらけですよ!
2008年12月30日(火) written by lovey from (ニュージーランド)
Comment(0)


ニュージーランド関連の記事

この記事へのご感想は以下のフォームからどうぞ

お名前 [必須入力]
コメント [必須入力]
5000文字まで。(コメントにリンクは書き込めません。)
※記事の内容に沿わないコメントはお控えください。
※質問やお問い合わせはお控えください。


[ PR ]