PageTopワーホリネット | ワーキングホリデーとは
200812052567

世界一の紅茶大好き国 〜 ワーホリアイルランド 〜

世界一の紅茶大好き国 〜 ワーホリアイルランド 〜 1 ワーキングホリデー通信
ティーバッグを入れたマグカップに、
たーっぷり熱いお湯を注いで待ちます。
“春夏秋冬”の「夏」がたいてい抜けている、真夏でも涼しいアイルランドなだけあり、10月の声を聞いたとたん、暖炉やヒーターが必要になってくるほど冷え込みます。私にとって、この時期私にとって妙に恋しくなるもの、それはあったかい紅茶なんです。
 『紅茶』といえば、どうしてもイギリスとかインドのイメージが大きいのですが、実はアイルランドは「一人当たり紅茶消費量」が世界第一位になるほど、紅茶がよく消費される国。お上品に小さなカップ&ソーサーで紅茶を飲むことはほとんどなく、大きなマグカップでがっぱがっぱ飲むわ飲むわ(笑)。一日10杯ぐらい飲むというアイリッシュもざらにいます。
 まだアイルランドにやってきて間もなかった頃、近所の人や新しい友人から「ティータイム」に招待してもらった際、この“紅茶の洪水”に溺れそうになったことが何度もありました(笑)。

 アイルランドやイギリスの紅茶はとっても濃く、お湯を注ぐと真っ黒です。『紅茶』のことを英語で「Black tea」と言いますが、まさしくその通りなんだ……、と感心したのを覚えています。これに新鮮なミルクをたっぷり注いで飲むのが普通のようで、特に冬を過ごすのに最適!とっても体が温まりますよ。

 お隣のイギリスにも、自慢の紅茶が当然たくさんあるのですが、アイルランドで人気があるのは、やはりアイルランドでブレンドされた紅茶のようです。しかし今や若い世代では紅茶離れが進んでおり、コーヒー党が近年増えているのだとか。ここ数年、アメリカ系のおしゃれなコーヒーショップなどが増えているのも影響しているのかもしれません。

 しかし、やはりアイルランドに来たからには、本場のアイリッシュ紅茶も是非一度楽しんでもらいたいナー、と思います。
2008年12月05日(金) written by Uisce 『エール備忘録』 from (アイルランド)
Comment(0)


アイルランド関連の記事

この記事へのご感想は以下のフォームからどうぞ

お名前 [必須入力]
コメント [必須入力]
5000文字まで。(コメントにリンクは書き込めません。)
※記事の内容に沿わないコメントはお控えください。
※質問やお問い合わせはお控えください。


[ PR ]