PageTopワーホリネット | ワーキングホリデーとは
200811072531

どこの留学エージェントを選ぶ? 〜 ワーホリ アイルランド 〜

 アイルランドでワーキングホリデーを始めるにあたり、まず考えるのは「どの留学エージェントに申し込むか」ということかもしれません。何度も過去にアイルランドへ行ったことがあって、現地事情に詳しいとか、現地に知り合いがいる――といった事情でもない限り、やはり一人でいきなりアイルランドへ飛ぶのは勇気が要りますものね。
 
 ましてやオーストラリアやカナダなどのメジャーな国々に比べれば、まだまだ『未知の国』なアイルランドなので、英語力がそこそこあるワーホリメーカーでも、生活に慣れるまでは語学学校などに在籍する人もいるようです。その間にホストファミリーから色々な生活のヒントや、職探しのコツを教えてもらったりできますし、また同時にフラットシェア先などを探すこともできるからです。

 最近大手の留学エージェントが倒産したこともあり、何だか留学エージェントがどれも怪しく見えてしまいがちな今日この頃ですが、そうなると直接語学学校に申し込みするのも一つの手段としてあります。実際日本人スタッフのいる語学学校もありますし、日本語バージョンでも見られる英語学校のHPもあります。

 更に、日本語が流暢なアイルランド人が経営する旅行会社も、ダブリンやゴールウェイなどの現地にいくつか存在し、またこういった旅行会社ではワーキングホリデーサポートなども行っているようなので、これらも選択肢に入れてもいいかもしれません。
 エージェントによってサポート料金や内容は様々ですが、1年間のサポートで400ユーロ〜600ユーロぐらい、サポートの内容は、出発前カウンセリングや24時間緊急電話サービス、住居・仕事探しのお手伝い etc. のようです。「英語に自信がないなあ」という方や、多忙で自分で何もかもする時間がない!という方にとって、特に強い味方になってくれるのではないでしょうか。

 なかなか情報がないアイルランドワーホリ事情とはいえ、リサーチすれば次から次に結構出てくるものです。しっかり事前のリサーチを行って、ご自分に合った留学エージェントや学校を探してみてくださいね!
2008年11月07日(金) written by Uisce 『エール備忘録』 from (アイルランド)
Comment(0)


アイルランド関連の記事

この記事へのご感想は以下のフォームからどうぞ

お名前 [必須入力]
コメント [必須入力]
5000文字まで。(コメントにリンクは書き込めません。)
※記事の内容に沿わないコメントはお控えください。
※質問やお問い合わせはお控えください。


[ PR ]