PageTopワーホリネット | ワーキングホリデーとは
200809262489

アイルランドで健康な食生活を送るために・・・ 〜 ワーホリ生活 〜

アイルランドで健康な食生活を送るために・・・ 〜 ワーホリ生活 〜 1 ワーキングホリデー通信
ボックスティパンケーキ・・・
作りすぎたかも・・・?
 1年間アイルランドで生活する――、となると気になることの一つに<食生活>が挙げられると思います。アイルランドに住み始めて改めて思ったのは、「日本では、世界中の料理が安く簡単に食べられるのだなあ」ということ。
 近年アイルランドで移民が増えたこともあり、以前に比べれば色んな国の料理店がオープンしてはいるのですが、例えばまっとうなジャパニーズレストランなどはないに等しい・・・というのが現実です。アイルランド在住邦人や日本人観光客があまりいないので、仕方がないのかもしれませんが――。
 できるだけ健康な食生活を続けるため、和食を家で作ろうとするとこれまた簡単に手に入らないのが“和食材”。
 ダブリンには比較的大きなアジア食材店があるようですが、地方だと中華系・ポーランド系食材のお店がほとんど。しかもたまに見かけた和食用の食材(海苔などの海藻類、米、みりん、米酢など)は値段もお高い!
 というわけで、可能であれば日本からできるだけたくさん、こういった食材を持ってくることをオススメします。

 とはいっても、せっかく1年間アイルランドにいるのだから、この国の料理にも挑戦したい!という方も少なくないかもしれませんね。日本食ほどバラエティに富んでいるとは言えないこの国の料理事情ですが、美味しいアイルランドの家庭料理は結構あります。ちなみに私が時々作る料理は、

○ボックスティーパンケーキ
○ギネスビール入りビーフシチュー です。

 『ボックスティーパンケーキ』はジャガイモが美味しいアイルランドにぴったりの郷土料理。茹でつぶしたジャガイモ&生で下ろしたジャガイモを、ベーキングパウダーやバターミルクなどと混ぜ、フライパンで平べったく焼いたものです。中に好きな具を包んで巻いて食べるのですが、ポテトなのですぐにお腹いっぱい〜!
アイルランドで健康な食生活を送るために・・・ 〜 ワーホリ生活 〜 2 ワーキングホリデー通信
柔らかいビーフと
ほんのりほろ苦いギネスは意外に合います。
 『ギネス入りビーフシチュー』は、普通のビーフシチューと基本的には同じですが、水の代わりにギネスで野菜とお肉を煮込んだものです。アルコールは煮ている間に飛ぶはずなので、酔っ払うことはないと思います(笑)。
 キッチンでシェアメートたちと色んな料理を作ってみたら、新たな料理のレパートリーも増えること間違いなし!です。
2008年09月26日(金) written by Uisce 『エール備忘録』 from (アイルランド)
Comment(0)


アイルランド関連の記事

この記事へのご感想は以下のフォームからどうぞ

お名前 [必須入力]
コメント [必須入力]
5000文字まで。(コメントにリンクは書き込めません。)
※記事の内容に沿わないコメントはお控えください。
※質問やお問い合わせはお控えください。


[ PR ]