PageTopワーホリネット | ワーキングホリデーとは
200808152425

南半球の寒い冬、疲れを癒すお風呂 〜 ワーホリ NewZealand 〜

南半球の寒い冬、疲れを癒すお風呂 〜 ワーホリ NewZealand 〜 1 ワーキングホリデー通信

最近、ニュージーランドは寒いです。
そして天気も悪いです。

しかし今日は久しぶりの晴天です。
近所を散歩して、おいしい空気を沢山吸ってきました。

年中温暖とされているニュージーランドですが、夏場でも朝晩は冷えるので、お風呂はかかせません。
が、近年ニュージーランドの光熱費は上がってきており、毎日湯船にお湯をためて入ると・・・
お湯代で、月3万円は飛んでいくでしょう。

こちらの人は、バスタブにお湯張って入る人は少ないため、ほとんどの人がシャワーで済ましているようです。

かといって、せめて1週間に一度は
私たち日本人は湯船に使ってゆっくりしたいものですね。

私が今住んでいる家は、光熱費込みの家賃なので、使い放題なんです!!
フラットだと、人数分できちんと割り勘されるので、考えて使わないとえらい目にあいます。
だからといって、毎日使うのは気が引けるので、3日に一度のペースでお湯を張っています。

その際には、電気を消して、ロウソクをともしたりして、リラックスします。
疲れが一気に飛ぶし、体も温まります。
あと日本から持ってきた、入浴剤を活用しています。

寒いけど、お風呂に入れないというときは、バケツ(!?)のような小さな容器にお湯を張って、「足湯」をしています。
アロマオイルを一滴たらし、本を読みながら・・・
かなりリラックスできるので試してみてください。

まだまだ寒い日は続くかと思いますが、お風呂に入って、体を温め、寒い夜を乗り越えようと思っています。
2008年08月15日(金) written by りんごちゃん from (ニュージーランド)
Comment(0)


ニュージーランド関連の記事

この記事へのご感想は以下のフォームからどうぞ

お名前 [必須入力]
コメント [必須入力]
5000文字まで。(コメントにリンクは書き込めません。)
※記事の内容に沿わないコメントはお控えください。
※質問やお問い合わせはお控えください。


[ PR ]