PageTopワーホリネット | ワーキングホリデーとは
200805202286

菜の花畑 と バイオ燃料〜 ワーホリドイツ 〜

菜の花畑 と バイオ燃料〜 ワーホリドイツ 〜 1 ワーキングホリデー通信
空の青と相まった、
一面黄色の絨毯
 ドイツ、ハンブルクの郊外では、今の時期、いたるところで一面黄色に染まる菜の花畑を見ることが出来ます。
まるで黄色いじゅうたんのようで、感動します。
日本では見たことのない風景です。広大な大地があるからこそ、見ることのできる風景ですね。
色も実に鮮やかで、何とも言えない黄色で、暖かい気分になります。
菜の花畑 と バイオ燃料〜 ワーホリドイツ 〜 2 ワーキングホリデー通信
動物ものんびり
この菜の花畑ですが、実は鑑賞用ではなく、食用としての菜種油や、車のガソリンとなるディーゼル燃料の原料に使われるということです。
ドイツは、ガソリン代が高く感じます。もともと税金が高いのですが、ディーゼルの方が、燃料代が安く環境にも優しいんですね。
鑑賞用としても存分に楽しめ、かつ環境にも優しいということで、貴重な資源となっています。
環境といえば、こちらで生活していて、やはり日本とは違うなあと感じることが時々あります。
資源ごみの回収や、ペットボトルなどのリサイクル制度、街のクリーンネスなど、様々な点で、参考になることがあります。

菜の花畑 と バイオ燃料〜 ワーホリドイツ 〜 3 ワーキングホリデー通信
鮮やかな黄色が眩しいくらいです!
見習うべき点は見習い、資源を無駄にせず、大事にするということを改めて認識させられます。
2008年05月20日(火) written by Adler from (ドイツ)
Comment(0)


ドイツ関連の記事

この記事へのご感想は以下のフォームからどうぞ

お名前 [必須入力]
コメント [必須入力]
5000文字まで。(コメントにリンクは書き込めません。)
※記事の内容に沿わないコメントはお控えください。
※質問やお問い合わせはお控えください。


[ PR ]