PageTopワーホリネット | ワーキングホリデーとは
200805202285

留学センターについて 〜 ワーホリカナダ 〜

よく質問されることに、カナダに来たときに日本から留学センターのサポートを利用したかどうかということ。私は留学費用を抑えたかったこともあり、サポートはまったく利用しませんでした。はじめの数週間はホステルに泊まり、その間に現地の留学センターを何件か回りました。現地の留学センターで、住むところや学校の情報を手に入れたり、情報誌を手に入れて、パソコンも利用できるので便利です。それから住居を決めて、学校を決めました。実は私はカナダに来るまで、現地に無料の留学センターがあるとは知りませんでした。もっと早く知っていたらよかった!という人もたくさんいます。

中には日本から有名な留学センターのサポートを利用して数十万円を支払ってカナダに来た友達もいます。安心料ということで支払う人もいますが、自分でできることも多く、無駄な出費をおさえてセーブしたい人には現地の留学センターを利用しない手はありません。

カナダには現地に無料の留学センターがたくさんあります。そこでは学校の紹介や生活の相談、情報提供などを無料で行っています。自分の希望に合った学校を数校紹介してくれますので、実際にトライアルに行ってみて、気に入った学校に決めます。現地の留学センターの良い所は授業料「割引」があることです(学校によります)。また、自分の目で学校をチェックすることで、先生の質や、自分に合うかどうか、日本人の割合、雰囲気などを納得して決めることができるという利点があります。日本から決めてくる場合、自分で確認して決めることはできません。

留学センターや学校情報、生活情報ですが、現地の新聞OOPSやバンクーバー新報を手に入れたり、バンクーバー情報を紹介しているウェブGotovanなどからも手に入れることができます。無料で入る情報はしっかり手に入れて満足のいく留学生活を送りましょう。


OOPS http://oopsweb.com/
Gotovan http://gotovan.com/
2008年05月20日(火) written by AKO from (カナダ)
Comment(0)


カナダ関連の記事

この記事へのご感想は以下のフォームからどうぞ

お名前 [必須入力]
コメント [必須入力]
5000文字まで。(コメントにリンクは書き込めません。)
※記事の内容に沿わないコメントはお控えください。
※質問やお問い合わせはお控えください。


[ PR ]