PageTopワーホリネット | ワーキングホリデーとは
200804292258

お花屋さん 〜 ドイツ ワーホリ 〜

お花屋さん 〜 ドイツ ワーホリ 〜 1 ワーキングホリデー通信

ベルリンにはお花屋さんが至る所にあるような気がします。お花好きな人が多いのか、日曜はどの店もお休みだけれど、お花やさんだけは日曜も開店していたりするくらいです。プレゼントとして、食事に招待されたときに持っていく値段もとても手頃なのは花束だったりします。すてきな花束をもらったら誰でも幸せな気分になるでしょう。

最近は春まっさかりで、置く場所がないくらい店の前に鉢植えのお花があふれていることも。前を通り過ぎるだけで、春だなあ、と心が躍るのは私だけではないはず。たくさんお花屋さんはあるけれど、それぞれのお花やさんによってスタイルがあります。駅内や道ばたの屋台花やさんとか、すてきな植木鉢に植え替えられているセンスのよいところ、格安にして数を売るかんじのところなどなど、様々です。

家の隣にある大好きな行きつけのお花屋さん。毎日通りかかり、毎日かわいい花を見つけてしまい、このおいしいものに目がない私が最近では団子より花!になっている状態。2、3ユーロの幸せ。予算によっても花束を作ってくれ、例えば、5ユーロで花束お願い、なんてこともできます。鉢植えを買えば育て方なんかを教えてくれる。店内にはセンスの良い3ユーロミニ花束もあり、ちょっと手軽に友達のお家に遊びにいくときにも持っていけます。

日本ではお花は高いので、高級な感覚ですが、ドイツでは一輪でも手軽に買っていける感覚。値段もお手頃なので、海外生活癒し対策?にこの春から季節のお花をお部屋に週一回は持って帰ってはいかがでしょうか。
2008年04月29日(火) written by まっちょ from (ドイツ)
Comment(0)


ドイツ関連の記事

この記事へのご感想は以下のフォームからどうぞ

お名前 [必須入力]
コメント [必須入力]
5000文字まで。(コメントにリンクは書き込めません。)
※記事の内容に沿わないコメントはお控えください。
※質問やお問い合わせはお控えください。


[ PR ]