PageTopワーホリネット | ワーキングホリデーとは
200804222239

渡英したらこれだけはやってほしいこと☆ 〜 ワーホリ イギリス 〜

4月に入り、これからワーキングホリデーで渡英する方がどんどん増えてくる時期だと思います。
一生の思い出になる、楽しい1年を送っていただきたい、との思いを込めて、
今回は、イギリスに来たら是非やってみてほしいことをいくつか挙げてみました!

*PUB*
というより、パブに行かずにイギリス生活をするのは到底無理な話でしょう(笑)。
イギリスには、都会・田舎を問わず、歩けばそこらじゅうにパブを見つけることが出来ます。
乾いた喉を潤すにも、ランチ・ディナーにも、友達とわいわい飲みつつ楽しい夜を過ごすにも、パブは最適な場所です。
パブにも、地元の人が日常集まるカジュアルな場所から、ダンスフロアのある小さなクラブのような場所まで様々。
そのパブによって独特の雰囲気があり、お客さんの層も色々です。
色々なパブを是非回ってみてください!イギリスのパブに勝てるものはない!とイギリス人は豪語するくらいですから!!

*公園*
イギリスの公園の規模はびっくりするくらい大きいです!
特に夏場の公園は、緑がいっぱいで気持ちいいですし、人もたくさん集まっていて賑やかです。
ランチを持って気軽にピクニック気分を楽しむのもいいですし、芝生に寝転んで本を読むのもとても気持ちがいいです。
秋も紅葉がものすごくきれいです。リスが駆け回っていて、まさにイギリス!といった光景を見ることができます。
イギリスでは、公園は子供のものではなく、お年寄りから子供まで、誰もが自分の時間を楽しめる自由なスペースです。

*アルバイト*
海外で働く、とういことはそうそう経験できることではありません。
それに、人種の坩堝のイギリスですから、アルバイトをするとイギリス人だけではなくヨーロッパやアジア・アフリカからの世界中の人と知り合うことができます。
こんなに機会はめったにありません!!
といっても、もちろんお金を貰うのですから、大変なこともたくさんあります。言葉の壁、文化の壁、人種問題。楽しいことだけでなく、辛いこともあると思うのです。
でも、これらを経験してこそ、「ワーキングホリデー」と言えると思うのです。

外国で働くということは、辛さを超える、楽しいことがたくさんあります!!仕事先での出会いは一生ものになることもあります。
イギリスには語りつくせない魅力がまだまだあります。是非、自分のとっておきのイギリスを見つけてくださいね!!
素敵な1年を!!!
2008年04月22日(火) written by Betty from (イギリス)
Comment(0)


イギリス関連の記事

この記事へのご感想は以下のフォームからどうぞ

お名前 [必須入力]
コメント [必須入力]
5000文字まで。(コメントにリンクは書き込めません。)
※記事の内容に沿わないコメントはお控えください。
※質問やお問い合わせはお控えください。


[ PR ]