PageTopワーホリネット | ワーキングホリデーとは
200803252193

春の訪れ 北ドイツの小さな街フーズム 〜 ワーホリ 生活 〜

春の訪れ 北ドイツの小さな街フーズム 〜 ワーホリ 生活 〜 1 ワーキングホリデー通信
観光客もよく見かけます。
 ハンブルクから車で1時間ほど走ったところにある北ドイツの小さな街、フーズムは、今年もクロッカスが見頃です。
3月というのに、うっすらと雪が積もる日があったりと、ドイツらしい天気ですが、毎年、このクロッカスが一面に咲きほこっている様子は、春を感じさせてくれます。
春の訪れ 北ドイツの小さな街フーズム 〜 ワーホリ 生活 〜 2 ワーキングホリデー通信
寒さに耐え、
ようやく開いた可憐な花です。
このクロッカスが咲きほこる時期ですが、とても期間が短く、タイミングが難しいところですが、一見の価値ありです。
3月中旬になると、ドイツ国内や国外あちこちからこのクロッカスの咲く街、フーズムへ観光客がやって来ます。
中心地のマルクト広場は可愛らしい建物が並び、レストランやカフェでは、みんな思い思いにビールやワインを飲みながら日光浴を楽しんでいます。
アイスクリームを片手に町を散策するのも楽しいです。

春の訪れ 北ドイツの小さな街フーズム 〜 ワーホリ 生活 〜 3 ワーキングホリデー通信
一面、紫の絨毯です。
ドイツには、お花屋さんが多く、町のあちこちで見かけます。
というのも、ドイツでは、知人宅を訪れる時など、お花を持参することも多く、また日常的に家にお花を飾るのも珍しくありません。
お店で売られているお花は、日本のようにもちろん花の種類別に一輪ずつ売られているものもありますが、たいていは10〜50本など、まとめて売られていたり、様々にアレンジしてあるものが多いです。
そして、価格は日本とは比較にならない程安く手に入ります。
ヨーロッパでフラワーアレンジを学びたい方には嬉しい限りですね!
少しずつ春を感じられる季節になりました。
日本ではまさにお花見の季節だと思いますが、こちらも様々なお花が咲く季節です。
お花を求めて出かけてみるのも、癒しの旅になります!
2008年03月25日(火) written by Adler from (ドイツ)


ドイツ関連の記事

[ PR ]