PageTopワーホリネット | ワーキングホリデーとは
200803142174

イギリス花粉症事情。 〜 ワーホリ 生活 〜

日本は、そろそろ花粉症の人には辛い季節になってきたようですが、花粉症に悩まされているのは何も日本人だけではありません。ここ、イギリスにも花粉症が存在するんですよ。

花粉症は、英語ではヘイ・フィーバー(Hay fever)と呼ばれています。日本の場合、春から初夏にかけてのスギ花粉が飛散のピークですが、イギリスの場合はほぼ夏の間じゅうともいえる、芝花粉。イギリスでは、公園や自宅の庭のあちこちに芝生が植えられているため、花粉症の人にはかなり苦しい環境といえるようです。

日本人でもイギリス滞在中に花粉症にかかってしまう人も多いとか。私は幸い、日本でもイギリスでも花粉症とは縁がないのですが、もし万が一、イギリスで花粉症にかかってしまったら、ヘイ・フィーバー用の薬を薬局で買うか、重症の場合は近くのGP(General Practitioner=かかりつけ医院,)に相談しましょう。

冬以外は何らかの花粉が飛んでいるイギリス。芝花粉以外には、ハンの木、ニレの木、柳、セイヨウトネリコ、イラクサ、オオバコ、ヨモギなどがあります。しかし、そのいずれも芝花粉ほど強力なものではありません。

ちなみにイギリスでも花粉の時期になると、TV・ラジオ・インターネット等で花粉飛散予報をしてくれます。

日本で見られる「花粉症用のマスク」は、イギリスでは見かけたことがありません。マスクをしている人を見かけない分、どれくらいの人が花粉症に悩んでいる人がいるのか、全く検討がつきません。

花粉症に悩むイギリス人がくしゃみをしていたら、「ブレッシュー(Bless you)!」と言ってあげましょう。また、あなたがくしゃみをして「ブレッシュー」と言われたら、「Thank you !」と返すことを忘れずに!
2008年03月14日(金) written by Miyo from (イギリス)
Comment(0)


イギリス関連の記事

この記事へのご感想は以下のフォームからどうぞ

お名前 [必須入力]
コメント [必須入力]
5000文字まで。(コメントにリンクは書き込めません。)
※記事の内容に沿わないコメントはお控えください。
※質問やお問い合わせはお控えください。


[ PR ]