PageTopワーホリネット | ワーキングホリデーとは
200802262150

保険の加入のススメ 〜 ワーホリ カナダ 〜

今回は、皆さんが気になる "保険"についてお話したいと思います。長期滞在ともなると、病気になったときに入っているか入っていないかで安心感に大きな差が出ます。カナダで病気になった場合、保険に入っていないと医療費も薬も高くそのままの値段を支払うのは本当にもったいない。せっかく来られて節約しても意味がありません。

私の友達の中にも、もったいないといって保険に入っていないときに限って病気になったり、骨を折ったりという人もいて、かなりの金額を請求されて後になって後悔していました。海外で病気になったり怪我をしたりというのは本当に不安です。是非保険に入られることをおすすめします。

日本から保険に入ってくる場合は現地で入るよりは高額になるけれど、 身の回りのものが壊れた場合や盗難にあった時にでる「携行品保険」が利用できる場合も。現地の保険は比較的安く、目的に合わせて1日単位で金額が選べます。しかし、保障内容が日本の会社のものよりは物足りなく、現地での疾病がカバーされるという程度。一日の掛け金を1.5ドルから3ドルまで選ぶので保障金額も変わってくるため、盲腸などの手術を伴う入院となれば定額のものでは保険が全額カバーされない可能性もあります。よく考えてプランを選びましょう。私は日本の保険に半年入って、こちらで保険を毎月購入しています。トロントや、バンクーバーにも、日本語で対応している保険会社や、留学センターが代理になっていて保険会社と契約できるものもあります。自分の目的に合わせて 保険を選んでください。

また、歯科保険が効くことは少ないため、歯科医にかかるのは非常に高いです。カナダに来てから虫歯や親知らずが悪化し抜いた人を何人もみていますので、是非カナダに来られる前に、日本でチェックをされることをおすすめします。

現地の保険会社
Johnson Fu Insurance Agency Inc.
http://www.jfuinsurance.com/
2008年02月26日(火) written by AKO from (カナダ)
Comment(0)


カナダ関連の記事

この記事へのご感想は以下のフォームからどうぞ

お名前 [必須入力]
コメント [必須入力]
5000文字まで。(コメントにリンクは書き込めません。)
※記事の内容に沿わないコメントはお控えください。
※質問やお問い合わせはお控えください。


[ PR ]