PageTopワーホリネット | ワーキングホリデーとは
200802192144

ドイツでもついに禁煙。。。 〜 ワーホリ 生活 〜

ドイツでもついに禁煙。。。 〜 ワーホリ 生活 〜 1 ワーキングホリデー通信
冬季喫煙VIP席
ヨーロッパ喫煙大国の中でも特に禁煙対策が遅れていたドイツでもついに今年からカフェやレストランでの喫煙がとうとう禁止になり、どうなるのかな、と思いきや、カフェには今まで通り人もたくさん入っているように見えるし、ドイツでも政策は成功しているように見えます。
去年までここ喫煙者大国ドイツでは、カフェとは喫煙者がゆっくりと喫煙するためのカフェでした。たとえカフェに禁煙席を設けてあったとしても、入り口付近の誰かが入ってくると風が直で入ってくるような席という、喫煙しない人は隅に押しやられていたような感じだった去年までのドイツのカフェはあっけなく姿を消し、カフェの中は信じられないくらいきれいな空気。子供や赤ちゃん連れでもカフェに気軽に行けるように。
ドイツでもついに禁煙。。。 〜 ワーホリ 生活 〜 2 ワーキングホリデー通信
喫煙している男性のポスターがかっこいいけど、
ここで喫煙してくださいというもの。
寒いから毛布のサービスもあり。
これでもたばこをやめられない人がほとんど!
そして今の時期、喫煙席は寒い外席のみとなりました。(ただし外席をすでに設けてあるようなカフェであればいいですが、あとは外に出て勝手に吸うしかありません。。)しかしかわいそうな喫煙者のために、近所にあるカフェには、写真のようなビニールハウスもどきのちょっとDELUXな?喫煙VIP席も登場しました。昼間はこの席にいる人を見ることがないのですが、どうやら週末の夜など人がたくさん集まるときに大活躍しているようです。
日本でカフェやレストラン、居酒屋で全面禁煙にしたら、どうなるかなあ?と、ちょっと想像してみました。そのほうが国民の健康にはいいのでしょうが、お店の経営はダウンするでしょうし、飲みながら喫煙できないなんて、と嘆く方も多いはずです。しかも、サラリーマンたちが仕事帰りに食事に行かなくなるのでは?と想像してしまいました。

タバコ代金が年々上がっていくのに、喫煙者の減る気配がなかったのですが、今回の新政策は禁煙しようという人も増えています。雑誌やテレビのトピックでも、いかに禁煙するか!というテーマはよく取り出されるようになっています。
2008年02月19日(火) written by まっちょ from (ドイツ)
Comment(2)


ドイツ関連の記事

この記事へのコメント

まっちょ 2008/02/28/19:59
Cleanairさん、コメントありがとうございます。

日本でも禁煙の場所が増えてきているようですが、ヨーロッパはもっと厳しく禁煙対策しているように思えます。





cleanair  HOME 2008/02/20/09:57
はじめまして。
TBさせていただきました。
海外での禁煙状況は日本人も気になっていることであり、喫煙問題の記事はとても参考になります。
どうやら禁煙することが難しいというのは世界共通のようですネ、でもそれは逆を言えば依存症がいかに強いかを示すものであり、もっと「依存している自分」について深刻に考えるべきなのかもしれません。

この記事へのご感想は以下のフォームからどうぞ

お名前 [必須入力]
コメント [必須入力]
5000文字まで。(コメントにリンクは書き込めません。)
※記事の内容に沿わないコメントはお控えください。
※質問やお問い合わせはお控えください。


[ PR ]