PageTopワーホリネット | ワーキングホリデーとは
200801082102

日本人にはちょっと物足りない年末年始? 〜アイルランドワーホリ〜

 あけましておめでとうございます!
 --といってもアイルランドに住んでいると、「さあ、また新しい一年だっ、がんばるぞおー!」という気があまりしません(苦笑)。 日本では、当然大晦日から新年にかけてが一年で一番の大行事で、お寺に初詣へ行ったり家族親戚が集まって大騒ぎしたり(?)とイベント盛りだくさんなのですが、アイルランドで元旦はただの「祝日」…なんです。

 アイルランドでは、大晦日の方が元旦よりずっと盛り上がるような気がします。家族や親しい友達と一緒に自宅やパブなどでカウントダウンパーティをしたり、小規模ですが夜には花火も上がったりします。それまではひたすら友達としゃべりまくり&飲みまくり&食べまくり…といったところでしょうか(笑)。
 以前アイリッシュの友人宅でのカウントダウンパーティにお呼ばれした時は、プロのアイリッシュミュージック演奏家の方が数人いたので、一般のお宅がたちまちパブのような雰囲気になったのを覚えています。
 
 いよいよカウントダウンが始まり、皆で「Happy New Year〜!」と口々に叫びあったり(?)した後、スコットランド民謡の<Auld Lang Syne(蛍の光)>を肩を組んで歌いあったりするのも伝統的なアイルランドでの年越しだといえます。
 
 そんなおおはしゃぎな年越しなので、元旦は皆きっとくたびれて寝ているだけなんでしょうね……。
2008年01月08日(火) written by Uisce from (アイルランド)
Comment(0)


アイルランド関連の記事

この記事へのご感想は以下のフォームからどうぞ

お名前 [必須入力]
コメント [必須入力]
5000文字まで。(コメントにリンクは書き込めません。)
※記事の内容に沿わないコメントはお控えください。
※質問やお問い合わせはお控えください。


[ PR ]