PageTopワーホリネット | ワーキングホリデーとは
200712042068

インド人街へGO 〜ワーホリカナダ〜

インド人街へGO 〜ワーホリカナダ〜 1 ワーキングホリデー通信
大勢で色々な種類の
カレーを頼むのもよし。
カナダは言わずと知れた移民の国。カナダ移民出身国のトップは、1位から中国、インド、フィリピン人と続きます。トロントにはたくさんのコミュニティがありますが、インド人街もあります。そこで今回はインド人街をご紹介します。
そこでインド豆知識!一般的なインド人の感覚として、右手は「浄」、左手は「不浄」とされるため食事中に直接料理に触れるのは右手のみ。左手はトイレで用を足すためにも使われるので、皿や水の外側に触れる程度に限られます。インドはヒンドゥー教が主な宗教で、他にもイスラム教、仏教などの宗教があり、それぞれに食事に対するきまりがあります。ヒンドゥー教徒は牛を食べず、イスラム教徒は豚を食べてはいけません。ベジタリアンも多いため、たいていのレストランは鶏肉、マトン、魚介を使います。すべて宗教の教えにもとづくものなんですね。

インド人街へGO 〜ワーホリカナダ〜 2 ワーキングホリデー通信
前菜で日本の
かき揚げのような味。
インドの料理は暑いインドでの食欲を増進させるために辛く作られ、油を分解するために唐辛子が使われます。どんな料理にも何種類ものスパイスを使うのはその昔、スパイスを薬として使っていたことと関係しているそうです。レストランに大勢で行って、カレーをいろいろ頼んでみるのもいいですし、食べ放題をしているレストランに行くのもいいですね!レストランはもちろんのこと、スパイスや、サリーなどの絹製品、食料品店も建ち並びます。インドでしか味わえない食材にも出会えます。また、他の街とは雰囲気が違って歩いてるだけでも楽しいです。皆さんも本場さながらの雰囲気を味わいにインド人街へ足を運んでみてください。
場所はCoxwell駅からバスで南へ
Gerrardストリート周辺がインド街になります
2007年12月04日(火) written by AKO from (カナダ)
Comment(0)


カナダ関連の記事

この記事へのご感想は以下のフォームからどうぞ

お名前 [必須入力]
コメント [必須入力]
5000文字まで。(コメントにリンクは書き込めません。)
※記事の内容に沿わないコメントはお控えください。
※質問やお問い合わせはお控えください。


[ PR ]