PageTopワーホリネット | ワーキングホリデーとは
200711232058

マーマイトはお好き? 〜イギリスワーホリ〜

マーマイトはお好き?

イギリスに来て、一番「ぎょっ」とした食べものといえば、「マーマイト」を真っ先にあげるかもしれません。イギリスに少しでも滞在した人であれば、きっと一度は耳にした経験があることでしょう。

マーマイトとは、こげ茶色のペースト状のものです。見た目は「溶かしたチョコレート」によく似ています。でも、このお味はというと・・・。というよりも、これを口元に持ってくるだけで、精一杯。鼻が曲がってしまいそうな強烈な臭いを放っているのです。
もし、その臭いを克服して無事に口元まで持ってこられた場合(笑)ですが、塩辛いような苦いような味がします。その後味の悪いことといったら、半端ではありません。すかさず、水を飲んで口直しをしたいほど。日本人の口にはとても合うとは思えない代物ですが、イギリス人はこれを好んで食べています。
もちろん、イギリス人の中でも好き嫌いがはっきりと分かれるようなのですが。もしかしたら、マーマイトは、イギリス人にとっての「納豆」のような食べものなのかもしれません。

このマーマイトの正体はといえば、野菜からのイースト、ナイアシン、ビタミンBなどが成分で、体にとってはいいものばかり。イギリスでは日常的な食べものです。トーストに塗ったり、サンドイッチに挟んだり、という食べ方がイギリスでは一番ポピュラー。バターを塗ってから、マーマイトを薄めに塗るというのがコツのようです。また、こちらでは、「マーマイトを使ったレシピ本」も登場しています。

また、オセアニアには、マーマイトと似た食品でベジマイトというものもあります。何を隠そう、私が最初にこの類いの食品を知ったのは、オーストラリアでのこと。オーストラリア人の友人から「お土産」としてジョークで渡されたものがベジマイトだったのですが、まさかイギリスでもこの味に出会うとは!最近では、日本でも手に入るようなので、興味のある人はぜひお試しになってみては?
2007年11月23日(金) written by Miyo from (イギリス)
Comment(0)


イギリス関連の記事

この記事へのご感想は以下のフォームからどうぞ

お名前 [必須入力]
コメント [必須入力]
5000文字まで。(コメントにリンクは書き込めません。)
※記事の内容に沿わないコメントはお控えください。
※質問やお問い合わせはお控えください。


[ PR ]