PageTopワーホリネット | ワーキングホリデーとは
200711132048

ちょっとした冬支度 〜ワーホリカナダ〜

ちょっとした冬支度 〜ワーホリカナダ〜 1 ワーキングホリデー通信
これが私のレイン・コート。
秋〜冬と大活躍。
ヨーロッパから遅れること一週間、カナダも11月第一週日曜日に夏時間から冬時間に変わりました。ハロウィーンも終わり、イベントはクリスマスを残すのみとなり、あちこちでクリスマス商戦も始まりました。バンクーバーはもうすっかり冬の趣で、なんとなく寂しさを感じる今日この頃です。
さて、皆さんはもう冬支度はお済みですか?今回は『カナダでのちょっとした冬支度』についてお話したいと思います。

今回、初めてバンクーバーの冬(雨季)を体験するワーホリの方々が沢山いらっしゃると思うのですが、私が皆さんにお薦めしたいバンクーバー・冬の必須アイテムはズバリ『レインコート』です。バンクーバー、本当に雨がよく降ります。天気予報も全くあてにならず、いつ雨に降られるか分かりません。折畳み傘を携帯するのも良いのですが、バスに乗るたび、お店に入るたびに開け閉めしなくてはならないのが面倒。でも、フード付のレインコートを着ていれば、いつ雨に降られても大丈夫。ちょっとした雨ならフードを頭に被ればおしまいです。お洒落な日本の若者からすれば「あのデザインが好きじゃない」という意見が出るのも御もっとも。でもアウトドア・ショップ等で根気強く探していると、割とお洒落なデザインの物もある事はあるので、折り畳み傘と併せて是非一着は用意して頂きたいアイテムです。下に厚着が出来るよう、大きめサイズを選ぶのがポイントです。

ちょっとした冬支度 〜ワーホリカナダ〜 2 ワーキングホリデー通信
卓上コンロとミニ土鍋。
これで鍋料理は完璧です!
そして、冬といえば食べ物が美味しい季節。寒くなると、日本のお鍋が恋しくなりますよね。寒〜い冬の夜、テーブルの上でグツグツと煮える鍋料理をつつくのは、日本人である私たちにとっては至福のひと時。でも鍋料理には卓上コンロが必須。実はカナダでも卓上コンロは手に入ります。大手ホームセンターのアウトドア・セクションに日本の物とは一味違う屋外用の卓上コンロを売ってはいますが、私はThree Vetsというアウトドア・ショップで日本の卓上コンロと全く同じ物を見つけて購入しました。確か、セールで35ドルだったと思います。これなら電気鍋と違い、夏には屋外でも使えるのでとっても便利。そうしてコンロの上に置く土鍋ですが、ダイソーにて一人〜二人用のミニ土鍋を2ドルで購入しました。小さめですが、一人〜二人でする鍋には十分の大きさです。私は数日前、今秋最初の肉団子鍋を頂きました。身体の芯からポカポカと温まり、何とも言えない幸せな気分に浸れました。皆さんも是非、カナダで日本のお鍋料理を味わってみて下さい。とっても乙ですよ。
これからバンクーバーはどんどん寒くなります。皆さん、どうぞ温かくして、カナダでの初めての冬をエンジョイして下さいね。
2007年11月13日(火) written by Saori from (カナダ)
Comment(0)


カナダ関連の記事

この記事へのご感想は以下のフォームからどうぞ

お名前 [必須入力]
コメント [必須入力]
5000文字まで。(コメントにリンクは書き込めません。)
※記事の内容に沿わないコメントはお控えください。
※質問やお問い合わせはお控えください。


[ PR ]