PageTopワーホリネット | ワーキングホリデーとは
200710262028

NZと日本 どっちが安全?

ニュージーランドは日本より安全だと思っていた・・・なんていう声をよく耳にすることがあります。わたし自身の経験からすれば、日本ほど安全な国はないと思うのですが、どうやらニュージーランドという響きと、緑いっぱい、青空の広がる景色が写った写真などを見て、安全だというイメージがつきやすいのでしょうか。

実際には車上あらし、盗難といったような、大きな事件ではないけれど、こういった事件は日々起きているものだと感じます。都市部では車上あらしは本当によく耳にし、知り合いも被害にあっているので、車を所持している場合には路上駐車(止めても大丈夫な場所も含め)せず、ガレージで保管することが望ましいですね。
フラットに泥棒が入った、という友人もいます。狙われるのは金品ももちろんですが、テレビ、DVDプレーヤー、パソコンといったものもNZでは電化製品がとても高いため狙われやすいそうです。実際に友人は、泥棒に入られた後、入り口の鍵を変え、部屋に鍵を新しく取り付け、窓を全て5センチ程度しか開かないように金具をつけられてしまったそうです。

海外にいるという自覚をしっかり持ち、自分の身は自分で守るという意識をするのが一番の対策だと思います。NZの警察は、日本の警察ほど迅速に対応をしてくれるものではありません。泥棒に入られた、と通報して翌日に警察が来たなら早いほうです。
警察に事細かに説明する英語力に欠ける外国人としてならなおさら、高価なものを車の窓、家の窓から見える位置におかず、鍵はしっかり施錠してください。
フラットを見学に行く際には、窓の鍵、部屋の鍵のチェックをしたほうがいいかもしれません。

1年間いくら楽しい経験をしても、こういった事件に巻き込まれると思い出が暗くなってしまいがちです。これからNZに行く方は、ワーホリから帰って、NZのことを思い出したときに楽しかった、満足した、と思えるような生活を送れるように心がけてください。
2007年10月26日(金) written by キゥイ from (ニュージーランド)
Comment(0)


ニュージーランド関連の記事

この記事へのご感想は以下のフォームからどうぞ

お名前 [必須入力]
コメント [必須入力]
5000文字まで。(コメントにリンクは書き込めません。)
※記事の内容に沿わないコメントはお控えください。
※質問やお問い合わせはお控えください。


[ PR ]