PageTopワーホリネット | ワーキングホリデーとは
200708211938

フランスの海へ行こう

フランスの海へ行こう 1 ワーキングホリデー通信

六角形にたとえられるフランスの国土はその3辺が隣国との国境に接し、残りの3辺は海です。フランスといえばバカンス、バカンスといえば海で、夏には多くの人が海岸を目指します。細長い島国日本では海は身近ですが、しかしフランスの中心であるパリから海はかなり遠いのです。

バカンス、砂浜といえばなんといっても地中海です。今はTVGで一気にパリから地中海に出られるほど便利ではありますが、多くのフランス人は車で8時間近くかけて行きます。またいわゆるコートダジュールは高嶺の花です。地中海の水は夏とても暖かいのでとても快適です。しかし時としてとんでもない海から陸への突風に見舞われる場所でもあります。

フランスの海へ行こう 2 ワーキングホリデー通信

大西洋岸はスペイン国境からブルターニュの付け根あたりまでに多くの海水浴が可能な海岸があります。パリからのアクセスの都合でボルドー以北が人気ですが北に行くほど気温や天候に左右されるようです。基本的にはメキシコ湾に起源をもつ暖流の影響で水温が暖かいのですが、潮汐や風向きによってジロンド川の影響を受けるようで、水が冷たい時間があったり、水がにごったりします。クラゲも多いようです。

フランスの海へ行こう 3 ワーキングホリデー通信

最後に大西洋岸もブルターニュで隔てられたノルマンディー方面はパリから最寄の海岸だけあってお手軽で、週末にちょっと海水浴というフランス人も多いようです。それでも片道3時間弱は車を運転しなければなりません。この辺りは、ニースにも劣らぬ高級リゾート地ドーヴィルがあり、港町が美しいオンフルール、そして絶壁の海水浴場エトルタと見所も多いです。エトルタでは砂浜ではなく玉砂利海岸で、断崖にいたる遊歩道もあるので足元にご注意を。そして水はびっくりするほど冷たいです。
2007年08月21日(火) written by ichigo 『フランスで暮らす』 from (フランス)
Comment(0)


フランス関連の記事

この記事へのご感想は以下のフォームからどうぞ

お名前 [必須入力]
コメント [必須入力]
5000文字まで。(コメントにリンクは書き込めません。)
※記事の内容に沿わないコメントはお控えください。
※質問やお問い合わせはお控えください。


[ PR ]