PageTopワーホリネット | ワーキングホリデーとは
200708141926

冷房

8月、夏真っ盛りですね!日本は非常に暑い日が続いているようですが、イギリスは過ごしやすい日々が続いています。

日本人には信じがたいようですが、イギリスの一般家庭にはクーラーが普及していません。

日本の夏、非常に蒸し暑いですよね。クーラーなしの生活は想像できないという人も多いと思います。
しかし、それとは逆に、イギリスの夏はとても過ごしやすいです。気温が日本ほど上がらないということもありますが、湿度が低いため、暑苦しく感じることがあまりありません。夜寝苦しい、ということもほぼないといっていいでしょう。
そのため、イギリスではクーラーがあまり必要ありません。

去年の夏は今年が嘘のような猛暑でした。イギリス人がびっくりするほど暑い日が続き、真っ黒に日焼けするほどで、さすがにクーラーのない環境を恨みたくなりました…クーラーなしの満員のバスなど地獄のようでした…しかし、そんなことは非常にまれです。

ただ、もちろんデパート等の大型店やレストランではクーラーがきいているところがほとんどです。
そういうところでは、非常に気温が低く設定されているので、注意が必要です。イギリスにいて度々感じるのは、イギリス人と日本人の「体感気温の差」。イギリス人、あきらかに体温が高い!私たちが寒いと感じることを、彼らは暑いと感じることもしばしば。この差は本当に馬鹿にできません。羽織り物などを持ち歩くと便利かもしれませんね。

ただ、1年もイギリスにいるとイギリス人の感覚が移るかもしれません。寒がりだった私も、すっかり薄着に慣れてしまいました(笑)。
2007年08月14日(火) written by Betty from (イギリス)
Comment(0)


イギリス関連の記事

この記事へのご感想は以下のフォームからどうぞ

お名前 [必須入力]
コメント [必須入力]
5000文字まで。(コメントにリンクは書き込めません。)
※記事の内容に沿わないコメントはお控えください。
※質問やお問い合わせはお控えください。


[ PR ]