PageTopワーホリネット | ワーキングホリデーとは
200708071919

品質保証

品質保証  1 ワーキングホリデー通信

ドイツで広告でも店頭でもよく目に付くのが、ギャランティー(Garantie)といわれる商品保証。壊れたら買い換えればいいかな、という日本では保証期間がどのくらいなんてあまり気にしないで購入していた覚えがありますが、ドイツに来てから、購入する時に保証が付くのかどうかと保証期間を店員さんに必ず聞くようになりました。

ブランドキッチン用品や電化製品は必ずといっていいほど、最低2年くらいは保証期間があるので、購入するときはちょっと高いなと思っても保証が付いているほうが後でお得だったりします。購入する際に必ずチェックしてほしいのが、破損した場合無償修理、または新品と交換してもらえるのかどうか。購入後は、レシートをすぐに保管しておくこと。これがないと保証してもらえません。整理・保管しておくのはちょっと面倒だけど、何があるかわかないものです。私の場合、わかりやすく何年保証なのかをレシートに記入して、レシートと保証書を一緒にして、領収書ファイルに保管しています。

私が今までお世話になったのは、まずキッチン用品でしょうか。
フィスラー社のおなべセットを購入。購入後2年以内にガラスなべのふたのプラスチック取っ手が熱により割れてしまったので、そのことをメールにて尋ねると、早速無料で交換部品が宅急便で届きました。やはり大手は違う!ドイツは通常対応が遅くて、いらいらさせられるのですが、こんなに早くに解決!
WMF社という人気キッチン用品もありますが、WMFに数日前2年保証のフライパンのテフロン部分がはがれてきたのでどうしたらよいか、とメールで問い合わせると次の日にすぐ即答で、着払いでフライパンを送ってくださいとのこと。聞いてみるものだなあと思ったものです。
2007年08月07日(火) written by まっちょ from (ドイツ)
Comment(0)


ドイツ関連の記事

この記事へのご感想は以下のフォームからどうぞ

お名前 [必須入力]
コメント [必須入力]
5000文字まで。(コメントにリンクは書き込めません。)
※記事の内容に沿わないコメントはお控えください。
※質問やお問い合わせはお控えください。


[ PR ]