PageTopワーホリネット | ワーキングホリデーとは
200707241905

カナダで働くには絶対必要『SINカード』

ワーホリでカナダにやって来て、まず最初にしなくてはいけない事の一つに『SINカードの申請』があります。今回はその、カナダで働く為に必要不可欠な“SINカード”についてお話したいと思います。

『SINカード』の“SIN”とはSocial Insurance Number(社会保険番号)の略で、簡単にいうと「自分が納めた税金や保険を管理する番号」であり、「カナダで合法で働く権利を持つ証明」ともなる物です。その番号が記されたカードを『SINカード』と呼びます。これは、雇用される際と、毎年の確定申告時に必要となりますので、働く予定がないワーホリの人でも取得しておく事をお勧めします。

取得するには申請書(Human Resources and Social Development Centre、もしくはService CanadaのサイトよりDL可能)とパスポート、就労可能なビザ(ワーホリビザ等)が必要で、申し込みは最寄の Human Resource CentreもしくはService Canada Centreにて行ってください。 申請から手元に届くまでに数週間掛かりますので、カナダに着いたら早めに申請する事をお勧めします。また、郵送で届けられる為、申請時に郵送先住所の記入が必要となります。まだ決まった住所がない人は、相手の許可を得てからステイ先の住所(ホテル等は不可)、または信頼のおける人の住所を記入してください。カナダは少しでも住所が違うと郵便が配達されないので、記入した住所に間違いがないか、よく確認してくださいね。

基本として、SINカードは“身分証明証”ではありません。ですから常時携帯する必要はなく、雇用時と確定申告時以外はパスポートと一緒に大事に保管して置いてください。ちなみに、就職活動の際、履歴書にこのSINを記入する必要はありません。相手から問われればSINを持っている事だけ伝え、採用が決まって給与の支払方法の話になった時点で知らせてください。それ以前の段階で相手にSINを教える義務はありません。

SINカードはなるべく早く取得し、いつ雇用されても大丈夫な状態にしておくとよいですね。
2007年07月24日(火) written by Saori from (カナダ)
Comment(0)


カナダ関連の記事

この記事へのご感想は以下のフォームからどうぞ

お名前 [必須入力]
コメント [必須入力]
5000文字まで。(コメントにリンクは書き込めません。)
※記事の内容に沿わないコメントはお控えください。
※質問やお問い合わせはお控えください。


[ PR ]