PageTopワーホリネット | ワーキングホリデーとは
200706121854

バカンスに行く前に・・・

バカンスに行く前に・・・ 1 ワーキングホリデー通信

久しぶりに晴れた週末♪パリに住む知人から連絡があり、日曜日にSNCFで1時間かけてオルレアンまでというとプティ旅かと思いきや・・・どうやら彼が夏のバカンスにいく間、飼い犬を預かってもらうお家の下見だそうで、オルレアンに住む私も一緒に行くことに。

バカンスに行く前に・・・ 2 ワーキングホリデー通信

50代ぐらいのマダムと、動物美容院のマダムが個人でやっている施設?の名前は“La Colo Des Minis”. La Colo は La colonie (林間学校)からとったそうで、Minis がついてるところから直訳すれば“小さい犬の林間学校”。ご主人様達がバカンスにいく間、小さい犬だけを専門に預かっているところです。

パリはアパートばかりですが、ちょっと郊外やプロバンスに出るとお庭つきの1軒家がほとんど。ここも気持ちのいいテラスとお庭がついた普通のお家。私達は中を案内してもらいながら説明を受け、預けられる犬本人はというと・・・。マダムの飼い犬達に少しばかり怯えながらも、お庭のあちらこちらにマーキングをし、においを飼いで自分の居場所を探している様子。預けられるのがわかっているみたいです。

バカンスに行く前に・・・ 3 ワーキングホリデー通信

知人はいつもバカンスに犬も一緒に連れて行くのですが、今年はスペインに行くらしく、ただでさえ少ないペット受け入れのホテルがどこも満員だそうです。自分達のバカンスだけでなく、ペットの事もしっかり計画してるみたいですね。

ちなみにこの施設の料金は、1泊23ユーロ(平均的らしい)で、パリまでの送迎が片道50ユーロ。犬にとってもプロバンスで過ごすちょっとしたバカンス♪フランスでは飼い犬にもパスポートがあるみたいです。それも忘れずに!!
2007年06月12日(火) written by Mon Tresor from (フランス)
Comment(0)


フランス関連の記事

この記事へのご感想は以下のフォームからどうぞ

お名前 [必須入力]
コメント [必須入力]
5000文字まで。(コメントにリンクは書き込めません。)
※記事の内容に沿わないコメントはお控えください。
※質問やお問い合わせはお控えください。


[ PR ]