PageTopワーホリネット | ワーキングホリデーとは
200705251834

学生の街 ダニーデン

学生の街 ダニーデン 1 ワーキングホリデー通信

ダニーデンはNZの南島では2番目、NZ全体では5番目に大きな都市として知られている街です。
ゲール語で『New Edinburgh』という意味を持つこの街は、同じ古いものでも他の地域とはちょっと違った雰囲気の建物が多く残っています。

坂が多く、入り江に面した風景と古い建物が合わさって、日本の年でたとえるなら神戸っぽいなぁとわたしは感じました。ちなみに街の中心からは外れますが、少し離れたところに『世界一急な坂』だというBaldwin Streetという坂があり35°もの傾斜があるんだそうです。
街の真ん中にはオクタゴン(八角形)と呼ばれる広場があり、その名の通り8角形のそれを中心に街が広がっています。
この街には大学もあるので、3時を過ぎるとストリートは学生であふれかえります。お金の無い学生でも入りやすい、という理由からかダニーデンにはカフェがたくさん並んでいます。

学生の街 ダニーデン 2 ワーキングホリデー通信

ダニーデンの名物のうちのひとつに『ラーナック城』があります。NZで唯一現存しているお城だそうで、小さいながらも有名です。ただ街の中心から離れた小高い山の頂上に位置しているため、車を持っていない方はツアーが便利です。お城は中を見て回ることが出来、屋上から見たペニンシュラ半島の眺めは最高でした。緑の中にポツンと置いてある赤い可愛い椅子は、このラーナック城の庭で見つけることが出来る玉座です。

キャドバリーという会社のチョコレートはご存知ですか?その工場もこのダニーデンにあります。工場見学ツアーがあり、チャーリーとチョコレート工場ではないですが、チョコレートの滝をみることが出来ます。
スパイツというビール工場もツアーを行っているので、甘党ではないかたはこっちのほうがおすすめかもしれませんね。

わたしはダニーデンがとても気に入り、チャンスがあったらもう少し長い期間滞在したかったなぁと思えるほど魅力的な街でした。
2007年05月25日(金) written by キゥイ from (ニュージーランド)
Comment(0)


ニュージーランド関連の記事

この記事へのご感想は以下のフォームからどうぞ

お名前 [必須入力]
コメント [必須入力]
5000文字まで。(コメントにリンクは書き込めません。)
※記事の内容に沿わないコメントはお控えください。
※質問やお問い合わせはお控えください。


[ PR ]