PageTopワーホリネット | ワーキングホリデーとは
200705111820

紅葉の町アロータウン

紅葉の町アロータウン 1 ワーキングホリデー通信

3ヶ月の仕事が終了したので、ごほうび旅行と称して南島の街を旅してきました。
まず向かったのはQueenstown。
Queenstownはアクティビティ(バンジージャンプやジェットボート等)がさかんで有名な観光地でもあるのですが、わたしは特にそういったものに手を出さず、というのもやはり観光地向けの値段でやっているので、ほとんどどれも高いんです。思い出作りにはもってこいだとは思いますが…。

紅葉の町アロータウン 2 ワーキングホリデー通信

のんびりと旅を楽しむため、まずはArrowtownという近くの町へ遊びに行きました。ここへはQueenstownからバスが出ていて、だいたい20〜30分くらいで到着します。バスもいくつか種類がありますが、わたしの利用したものは行きと帰りで別のルートを通ってくれるもので、違う景色を楽しむことが出来ました。本当に小さな町ですが、この近くのArrow Riverで金が取れることが分かり、ゴールドラッシュで人口が膨れ上がった時期もあったようです。それを目当てに中国人移民もたくさんこの町に越してきたそうで、今でもその集落のあとを見ることも出来ます。

ちょうどAutumn Festival開催中だったので、広場ではとても街の雰囲気と合った音楽隊が演奏していました。有名な曲だったようで、まわりにいるニュージーランド人のおじいさんやおばあさんが口ずさみながら体を揺らしていました。
町の中にはおみやげやさんとカフェがたくさんあり、カフェ好きのNZ人は天気のいい日はオープンテラスに出て、暖かい日差しの下でコーヒーとお菓子を楽しみます。日焼けを気にするアジア人はだいたい日陰か室内でお茶を飲んでることが多いです。このあたりは国民性の違いが出て面白いですね。

Arrow Riverの周りにWalking Trackがいくつかあり、その内ひとつの道では『ロード・オブ・ザ・リング』の撮影にも使われました、との看板もあり、映画のどのシーンだろうなぁなんて思いながら少し山道を登ってみました。

ここの町にはB&Bはあるようですが、ワーホリの人がよく利用するバックパッカーズやYHAはありません。とはいえ本当に小さい町なので半日あれば十分楽しむことが出来ますよ!
2007年05月11日(金) written by キゥイ from (ニュージーランド)
Comment(0)


ニュージーランド関連の記事

この記事へのご感想は以下のフォームからどうぞ

お名前 [必須入力]
コメント [必須入力]
5000文字まで。(コメントにリンクは書き込めません。)
※記事の内容に沿わないコメントはお控えください。
※質問やお問い合わせはお控えください。


[ PR ]