PageTopワーホリネット | ワーキングホリデーとは
200705011813

カナダで車を運転する

カナダで車を運転する 1 ワーキングホリデー通信

今は八重桜が満開で春爛漫のカナダですが、木々にはどんどん若葉も芽吹いてきて、初夏の様子を呈してきています。先月からは夏時間になり、長かった雨季も陰りを見せ始め、太陽が顔を見せる時間も長くなりました。

ドライブをするのが楽しくなる時期の到来です!

でも、ドライブをするには当たり前に“カナダでの運転免許”が必要、という事で、今回は『カナダの運転免許』についてお話したいと思います。

カナダでは日本のように国が一貫して免許証を発行しているのではなく、州政府それぞれの管轄となっています。ですから州によって免許証が違いますし、基本交通ルールは同じですが微妙に異なる部分もあるので、免許取得州以外を運転する時は注意が必要となります。

日本人がカナダで車を運転するのに必要な免許証は全部で2種類。『州政府発行運転免許証』もしくは『国際運転免許証』です。

カナダにワーホリで1年だけ滞在する場合は、日本で即日発行してもらえ、1年間有効の『国際運転免許証』を取得するのが一番良いでしょう。『州政府発行運転免許証』に関して言えば、BC州で運転免許証を一から取得する場合、取得までに約3年もの月日がかかります。3年かけて『クラス7L(初級教習免許)』から『クラス7(教習免許)』を経、その後晴れて『クラス5(普通免許)』の取得となるのですが、数ヶ月で免許が取れる日本と比べれば気が遠くなる期間ですよね。

但し、日本の運転免許証を既に持っている人に関しては、筆記・実技試験は免除され、クラス5の運転免許証との切り替えが可能となります(旅行・短期滞在者は不可)。その代わり、交通違反の隠匿防止の為、切り替えの時点で日本の運転免許証は没収となりますので、念のため、切り替え前に日本の運転免許証をコピーして保管しておくと良いでしょう。

日本での運転経験がある人も、カナダでの初運転前に各州の運転免許オフィス、もしくは保険会社等に常備してある運転マニュアル本を読まれることをお奨めします。

カナダの交通ルールをしっかり覚え、安全運転でドライブを楽しみましょう!
2007年05月01日(火) written by Saori from (カナダ)
Comment(0)


カナダ関連の記事

この記事へのご感想は以下のフォームからどうぞ

お名前 [必須入力]
コメント [必須入力]
5000文字まで。(コメントにリンクは書き込めません。)
※記事の内容に沿わないコメントはお控えください。
※質問やお問い合わせはお控えください。


[ PR ]