PageTopワーホリネット | ワーキングホリデーとは
200704131792

ニュージーランドで温泉めぐり

ニュージーランドで温泉めぐり 1 ワーキングホリデー通信

夏には青々としていた川沿いのポプラの木もだんだんと黄色く色づいてきました。
ニュージーランドはもうすぐ冬支度を始めます。

日本にあって、海外でめったにないものの中にお風呂があります。
NZではガスがあまり普及していないため、通常お湯は電気で沸かします。各家庭にお湯を貯めておくタンクがあり、空になってしまったらまたお湯が沸くまでは待たなくてはいけません。なので大量にお湯をつかうバスタブは元々ないところが多いんです。それでもやっぱり日本人、お風呂がどうしても恋しくなるときがありますよね。そんなときはちょっと足を伸ばして温泉を楽しむことが出来ます。

NZは日本と同じように環太平洋火山帯に属しているので、地震も起こるし火山もあります。もちろん温泉だって!ただし日本のような温泉スタイルではないため、自分で掘り起こすタイプのものや、まるでプールのようになっているところもあります。殺菌をしてないため病原性のアメーバから病気にかからないように「首から上は絶対に浸からないように」との但し書きのついた温泉も多いですね。あと日本と一番違うのは、男女別の温泉でも水着着用で入るということでしょうか。

ニュージーランドで温泉めぐり 2 ワーキングホリデー通信

こんな中にも日本式の温泉スタイルを楽しめる温泉があります。
南島には日本人の方が経営されている温泉があり、露天風呂は水着が必要ですが、内湯は裸で入ることができます。それでも恥ずかしがって水着を着たまま入ってくるパケハ(マオリ語で白人を指す)の人もいましたが。建物もお風呂も見た目が日本と全く変わらない造りになっていて、風呂桶や椅子、蛇口には「おす」の表示まで!「ここは日本?」という錯覚も覚えました。

北島にはRotoruaという温泉でとても有名な町もあります。意外に温泉大国なNZで、温泉めぐりはいかがでしょうか?
2007年04月13日(金) written by キゥイ from (ニュージーランド)
Comment(0)


ニュージーランド関連の記事

この記事へのご感想は以下のフォームからどうぞ

お名前 [必須入力]
コメント [必須入力]
5000文字まで。(コメントにリンクは書き込めません。)
※記事の内容に沿わないコメントはお控えください。
※質問やお問い合わせはお控えください。


[ PR ]