PageTopワーホリネット | ワーキングホリデーとは
200704101788

サンマルタン運河にルパン参上!?パリコレ詐欺に御注意

サンマルタン運河にルパン参上!?パリコレ詐欺に御注意 1 ワーキングホリデー通信

先日、知人の入手したチケットでパリコレに行ってきました。この時期、色んなブランドが様々な場所でコレクションを発表しますが、現地に住んでいると言ってもチケットの入手は困難なようです。

サンマルタン運河にルパン参上!?パリコレ詐欺に御注意 2 ワーキングホリデー通信

そういうわけで、贅沢は言えません。見れたブランドは日本でもおなじみの「アニエス・べー」。会場はオペラ座横、カフェ・ド・ラ・ペのあるグランドホテルです。豪華な会場で、モデルさんもかわいらしく(ものすごく華奢です)やはり機会があったら1度くらい見ておきたいものです。

サンマルタン運河にルパン参上!?パリコレ詐欺に御注意 3 ワーキングホリデー通信


ところでこの時期、嘘のようでホントのパリコレ詐欺があります。去年、私が引っ掛かり、こんな詐欺にあうのは自分くらいかと思いきや、他にも被害者がいるとのこと。

場所はサンマルタン運河付近、車でやってきた彼は、道を聞きたい様子。話しを聞くと、パリコレの発表を終えたばかりのモード業界の人で、サンプル品のサイズがあなたにちょうどよさそうだったから、売り物にはならないしプレゼントしたい。そのかわり、実は昨日カジノですってしまって、カードがブロックされて使えない。ニースで次の展示会が控えているので、今日中に車で行かなければならず、ガソリン代を貸してくれないか。
とても困った様子で、買ったら数百ユーロだよ、というサンプル品にも興味が出てしまい、名刺と洋服と引き換えに100ユーロを貸すことに。
後で連絡してみると、名刺の連絡先は全部ウソ、コレクションの作品だというジャケットは蚤の市で10ユーロ程度で買える安物でした。

話しているうちに信じこませる演技はさすがルパンの国!なんて感動している場合ではありません。
春うらら、この時期パリコレ詐欺に御注意ください。
2007年04月10日(火) written by soyo from (フランス)
Comment(0)


フランス関連の記事

この記事へのご感想は以下のフォームからどうぞ

お名前 [必須入力]
コメント [必須入力]
5000文字まで。(コメントにリンクは書き込めません。)
※記事の内容に沿わないコメントはお控えください。
※質問やお問い合わせはお控えください。


[ PR ]