PageTopワーホリネット | ワーキングホリデーとは
200612261678

ウィンター・スポーツ大国カナダ

ウィンター・スポーツ大国カナダ 1 ワーキングホリデー通信

カナダといえば“ウィンター・スポーツ”。2010年には『バンクーバー冬季五輪』が開催されることも決定しており、ウィンター・スポーツがどれだけ盛んかを物語っていますよね。

そんなカナダのウィンター・スポーツの代表はなんと言っても“アイスホッケー”。カナディアンは本当にアイスホッケーが大好き!よく、ストリート・ホッケー(氷上ではなく、地上でプレーするホッケー)をして遊ぶ子供たちを目にするのですが、この時から既に“ホッケー魂”が刷り込まれているのですね(笑)。そんなアイスホッケーは“氷上の格闘技”と形容されるくらい、激しくて荒々しいプレーが特徴。今はNHL(ナショナル・ホッケー・リーグ)の真っ最中で、スタンレーカップ(優勝杯)を求めて、毎週、熱い戦いが繰り広げられています。

そして、カナダのウィンター・スポーツとして根強い人気を誇るのが“スキー&スノーボード”。世界的に有名なスキー・リゾートで、北米一の規模を誇るウィスラーは2010年冬季五輪の開催場所の一つにもなっており、最高の雪質と景色を求めるスキー&スノーボーダーで賑わっています。バンクーバーから車で約2時間の場所にあり、冬だけでなく、夏の美しさにも定評があります。

「もっと手軽に、身近にスキーを楽しみたい」という人には、バンクーバーから車でわずか30分程度(!)で行けるグラウス・マウンテン、シーモア・マウンテン、サイプレス・マウンテンの三スキー場がお薦め。仕事や学校帰りでも行けます!これらのスキー場は昼間に滑るのもよいのですが、ナイト・スキーが特にお薦め。眼下に“カナダ西部最大都市バンクーバー”の、宝石を散りばめたような美しい夜景を望みながら滑ることが出来ます。

ウィンター・スポーツ大国カナダには、他にも沢山のウィンター・スポーツがあります。是非、ここでしか体験出来ない、貴方に合ったウィンター・スポーツを楽しんでみてください。
2006年12月26日(火) written by Saori from (カナダ)
Comment(0)


カナダ関連の記事

この記事へのご感想は以下のフォームからどうぞ

お名前 [必須入力]
コメント [必須入力]
5000文字まで。(コメントにリンクは書き込めません。)
※記事の内容に沿わないコメントはお控えください。
※質問やお問い合わせはお控えください。


[ PR ]