PageTopワーホリネット | ワーキングホリデーとは
2006111413

カナダ流、芸術の秋

カナダの冬はとにかく寒い!しかも西海岸では冬場の半年間は毎日曇りや雨が続き、太陽がほとんど出ません。
そんなくら〜い時期を楽しめる方法をご紹介したいと思います。

寒かろうが雨が降ってようがお構いなしに楽しめるのが映画。
カナダでは日本から比べると格安で映画を楽しむことが出来ます。
映画館によって値段が違いますし、曜日によってお得な日もありますのでまず安い映画館を地元の新聞などでチェックすることを忘れずに。
意外と知られてないのですが、バンクーバーはハリウッドノースと言われ映画の撮影が盛んに行われており、有名な俳優も気軽に街を歩いてたりするのでびっくりしますよ。

バンクーバーダウンタウンの真ん中には大きな美術館もあります。
美術館の中には、絵を見るだけでなく、実際に自分で絵を楽しめるように安い値段で画用紙や絵の具をかしてもらえるアトリエなどもあり、思った以上に楽しめます。カナダ出身の有名な画家の作品や、ネイティブインディアンアートなんかも楽しめますのでカナダの文化に触れるという意味でもお勧めです。
また同じダウンタウンにある図書館は、さまざまな映画の舞台にされたほど素晴らしい建築でとても面白い作りになっています。図書館自体も広大で、中には国別の書籍コーナーもあり、もちろん日本語書籍のコーナーもあります。
日本語が恋しくなったら、図書館でしばし英語を忘れて日本語の読書を楽しめば、ホームシックもなくなりますよ。

これ以外にもサイエンスワールド(科学博物館)や、水族館、UBC(大学)内には
ネイティブアートの博物館もありますので、雨が降っていても楽しめる、カナダ流芸術の秋を満喫してくださいね!
2006年11月14日(火) written by Yuki 『Honey Canada』 from (カナダ)
Comment(0)


カナダ関連の記事

この記事へのご感想は以下のフォームからどうぞ

お名前 [必須入力]
コメント [必須入力]
5000文字まで。(コメントにリンクは書き込めません。)
※記事の内容に沿わないコメントはお控えください。
※質問やお問い合わせはお控えください。


[ PR ]