ワーホリネット | ワーキングホリデーとは
20170109432

2017年度アイルランド ワーキングホリデー発表

2017年度アイルランド ワーキングホリデー発表

 2017年度アイルランド ワーキングホリデー(ワーホリ)の概要がアイルランド大使館で発表されました。
例年同様、年2回に分けて受付されます。



2017年度のアイルランドワーキングホリデー申請については、第一期申請受付期間が「2017年8月31以前の渡航者対象」で、
2017年1月20日(金)〜 2月8日(水)、

また第二期申請受付期間が、「2017年8月31日〜2018年2月28日以前渡航者対象」で、
2017年6月となります。

アイルランドワーキングホリデーは、年間の定員400名に対して出願者が少なくビザの発給を受けやすいのが特徴です。

 希望者は、この指定された期間内に申請する事になりますが、さらに申請は一次と二次と分かれていてそれぞれ提出する書類が異なります。

一次審査は、PDF申請書類をアイルランド大使館ホームページからダウンロードして必要事項を記入後、添付ファイルにて大使館が指定するE-mailアドレスへ送信します。
一次審査の結果を経て、二次審査では、必要書類をそろえてアイルランド大使館へ郵送します。

二次審査の際に、滞在中の疾病や傷害に備えて民間のワーキングホリデー保険(ワーホリ保険・留学保険)に加入した証明書が必要になります。


 また、2015年6月申請より18歳〜30歳(申請受理時点)までの申請が可能となっていて、それまでの25歳という制限は撤廃されています。


 
アイルランド ワーキングホリデー情報 ワーホリネット
http://workingholiday-net.com/Ireland/


2017年01月09日(月) written by ワーホリネット from (アイルランド)


アイルランド関連の記事

[ PR ]

 

[ PR ]